カテゴリー「yogaのこと、ワークショップのこと」の316件の投稿

2017.03.23

流れが変わる時

000008_3
 
流れが変わる時
 
 
風は冷たいけれど、春うららの日々です。
 
みなさま、お元気ですか?
 
 
さて、本日は、ひとつ、お知らせがあります。
 
5月より、
 
クリパルヨガスタジオ Yoga of lifeの夜のクラスがなくなります。
 
ということで、
 
私の火曜のレギュラークラスも終了です。
 
 
 
実際、私にとっては大きな変化なのです。
 
2016年から毎週続けさせていただいていたYoga of lifeでのクラス。
 
会社の仕事も、
 
これが続けることができるかどうかを最優先にして、探し、選んできました。
 
これもなくなるわけです。
 
 
ああ、さまざまな生徒さんとのやりとりが思い出され、、
 
なんとも名残り惜しいような、寂しいような。
 
最初の渋谷のスタジオは、
 
下のご飯屋さんのいい匂いがしてきたなあとかまで、懐かしい。
 
でも、時は訪れました。
 
 
4月末まで、残りあと5回のクラスとなります。
 
そのうち、
 
来週3月28日と4月11日は「月礼拝」の日です。
 
そして、
 
最後4月25日の翌日26日は、なんと、私の誕生日。
 
新たなスタートを応援されているようです。
 
今後のことは、また書きますね。
 
 
今を味わいながら、
 
一瞬、一瞬を大切に積み重ねていこうと思っております。
 
夜のクラスが久々の方も、一緒にヨガしましょう!
 
心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

2017.01.19

キールタンを体験しよう ~歌う瞑想ってどんなもの~

1_2
 
キールタンを体験しよう  ~ 歌う瞑想ってどんなもの? ~
 
 
この度、クリパルヨガのスタジオ、Yoga of lifeで、
 
キールタンのワークショップを開催させていただくことになりました。
 
パチパチパチshineshineshine
 
 
昨年、マントラのTTを受講しましたが、
 
その一番のモチベーションになったものがキールタン。
 
さらに、
 
200時間を修了しても、やっぱり一番気になるものがキールタンでした。
 
7月から個人的にワークショップを開催していますが、
 
スタジオでは初めてです。
 
 
さて。
 
キールタン、キールタンって、
 
「一体なんだろう?」って、思う方も多いと思います。
 
ズバリ、それは、「歌う瞑想」。
 
 
「体」をツールにするのが、ヨガ、
 
「音・声」がツールにするのが、音のヨガ、
 
であれば、キールタンは、歌う瞑想です。
 
ヨガや瞑想をした時のような感覚、効果、変化を感じるでしょう。
 
音の響きがしっくりくる人は、より興味がわき、馴染みやすいかもしれません。
 
 
じゃあ、何を歌うかと言うと、
 
サンスクリット語の「マントラ」を歌います。
 
とはいっても、難しいことをするわけではありませんので、
 
マントラもキールタンも、人生初の方も安心していらしてください。
 
そして、もちろん、キールタン大好きの方も。
 
元合唱部も、
 
元放送部も、
 
バンドをやってた方も、
 
歌うのが好きな方も、
 
お誘い合わせの上うえ、ぜひぜひお越しくださいませ。
 
 
マントラやキールタンの楽しさが、
 
ひとりでも多くの方に届くといいなとワクワクしています。
 
ヨガや瞑想と同じように、
 
自分を知り、楽しむツールになりますように。
 
 
 
■日時       3月26日(日)10:00-12:00
 
■場所       Yoga of life @下北沢
 
■受講料    通常料金 3,780円、早割割引 3,240円
 
※前半はレクチャーです。
 
 
■詳細はこちらをご覧くださいませ。
 
 
 
 
 
 

|

2017.01.14

シニアヨガのお年賀

Img_0028_2
 
お年賀
 
今年最初の、
 
シニアヨガクラスのみなさんへのお年賀。
 
もらった方が気を使わないくらいがちょうどいい。
 
「やり過ぎない」
 
これが大切、これがポイントwink
 
※ちなみに、カレルチャペックのガールズティーとチョコ。 最高の組み合わせheart01
 
 
年を重ねるにつれ変化していく心と体。
 
今年も目の前で起きている変化をよく観察し、臨機応変に対応したい。
 
 
特に、冬は、心も縮まりがち。
 
この場に通い、
 
仲間と会い、
 
目を合わせ、
 
会話を交わすること。
 
心が健全に働くサポートに、
 
この場が力を発揮しますように。
 
私が力を尽くせますように。
 
ひとり一人が自分を信じ、大いに楽しむことができますように。
 
 
さあ、今年も、シニアヨガも楽しむぞー。
 
健やかに、伸びやかに。
 
 
 
 
 
 

|

2016.11.26

シニアヨガ指導者養成講座 2016秋

「日本人のためのシニアヨガ指導者養成講座」 

Img_6098

昨年の広島開催の参加者のみなさんにご了承いただいた写真で

作ったフライヤーです。

広島開催のみなさん、ありがとうございます。

「お会いしたことはなかったけれど、

Yogalogさんのクラスを気に入っていただき、受講を決めました!」

という方が、毎回参加してくださっています。

WEBを通して知っていただくきっかけになっているなんて、

嬉しい限りです。

ありがとうございます!!

ヨガの指導者ばかりでなく、

高齢者施設や病院でお勤めの方も参加されているので、

参加者同様、私自身もとても興味深く、学ぶことがとても多く感謝しております。

HPの「体験者の声」も、新たにアップしましたので、ぜひご覧ください。

 

秋の開催が決定しました!

■土曜開催

 11月19日(土)、26日(土) 12:30~17:30 

 @ロハスムーン 新宿御苑前 徒歩4分 

■日曜開催  ※終了しました

   4月10日(日)17日(日) 13:15~18:15 @自由が丘 徒歩4分

■土日開催  ※終了しました

   6月18日(土)19日(日) 12:30-17:15 @新宿御苑前 徒歩4分

■講座内容

1.コミュニケーション編

  ・シニア世代に向けてのヨガの意義と可能性

  ・老化による体の変化とシニアヨガで目指すもの

 ・シニア世代ならではの症状

 ・現代日本のシニア世代の心理や考え方

 ・心身の状態を把握するための傾聴とコミュニケーション

   傾聴の力

   心身の変化の反応への理解と寄り添い方

   あるがままであることと自己表現の重要性

 ・家族など親しい人へ向けてのクラスの注意点

 

2.クラス編

  ・呼吸・ポーズによる影響や効果/ヨガを続けるポイント

 ・シニア世代のための安全なクラスデザイン

  ・安心と信頼をもたらすアシスト・サポートの方法

  ・伝わりやすい言葉使いと話し方

  ・グループレッスンとプライベートレッスンの違いとそれぞれのメリット

 ・サポートと可能性を広げる、椅子・壁・プロップ等を用いたヨガのポーズ ※1

   椅子からのサンプルクラス

   仰向けからのサンプルクラス

   椅子に座ったサンプルクラス

 

  ※1 ポーズは20程度、写真つきで紹介しています。

  ※  内容は予告なく変更になる場合がありますことをご了承ください。

  ※  教材・テキストについて

     『アンチエイジング・ヨガ』マキノ出版を教材として使用しますが、

         他に上記内容のテキストを配布します。

 

★いずれも少人数制

 その時々の参加者に必要なことを、丁寧に対応しながら進めていきます。

 

年を重ねても、例えどこか調子が悪くても、

ヨガはさまざまな恩恵を私たちに与えてくれます。

まずは教える側の私たちが、

シニアヨガ指導者養成講座を通して、

ヨガに初めて出会った時のようなまっさらな気持ちで、

自分と向き合い、他者と寄り添うきっかけになったらいいなと願っています。

 

ヨガを教えるって素晴らしい。

あなたがシニアヨガを伝えることが、

ひとりでも多くの方の心と体に届き、今に響きますように。

 

★詳細・お問合せ・お申込みは、こちらの☞ホームページをご覧ください。

|

2016.11.09

クリパルティーチャーリトリート

1_2

8年ぶりに来日のBrahmaniJashoda

111日から23日のリトリートに参加してきました。

ホント、生き返りました!

日本初開催のクリパルヨガ200時間のトレーニングで、

ディレクターだったおふたりの、

アシスタントと呼べないようなアシスタント

みんなが初のアシスタントですから!~

で関わらせていただいたことから、

リパルヨガの魅力に、

さらにぐぐっと惹きこまれていったのを思い出します。

目の前に現れたBrahmaniとJashoda!!

なんだか信じられない。ウソみたいhappy01」そんな気持ちでいっぱいでした。

今回のリトリートは、思ってたよりもヨガの体験が多く、

瞑想的なリードでのじっくりのホールドが印象的。

自分のためだけのヨガの体験にどっぷりとダイブした、贅沢な時間でした。

芯がまっすぐ通りつつ、自由で広がりのある、

すばらしく構成されたプログラムを、思う存分に満喫しました。

お手本にしなくっちゃです。

心から感謝します。

さらに。

鹿児島、福岡、広島、京都、名古屋、福井などなどなど、

遠方からの仲間たちの顔が見れて、声が聞けて、ホントに幸せだった

一緒に歩んでいる仲間たちに、めいいっぱいの愛と感謝を。

2

名古屋のたまちゃんと京都の愛ちゃん

一緒にワークもできて嬉しかったなあ。 

3

広島に呼んでくれたるあちゃんと。

「シニアヨガ指導者養成講座」から、もうすぐ丸1年。

島の話をニュースで見たり、話題になったりする度に、

お会いしたみなさんを思い出し愛しく思ってます。

みんな元気かなあ。

あ。カープ優勝おめでとうございます!!

 

日々の私たちの歩みが、智慧と慈悲にサポートされますように。

日々の私たちの歩みが、智慧と慈悲を生み出すことができますように。

クリパルを続けていてよかった。

この先の10年も、きっと。

 

 

 

|

2016.10.31

代行のお知らせ ふたつ!

Img_8974
 
自由が丘のgllowさんが引っ越して、初めて伺っていきました。
 
というのも、
 
普段から仲良しのクリパルティーチャー直子ちゃんの代行を11月に受けるため、
 
その様子伺いに、プラス、直子ちゃんのクラスを楽しみにheart01
自分のヨガの練習を誰かのリードでするって、
 
ホント、いいです。必要です。
 
安心できるいいクラス。こういうの久々かも。直子ちゃん、ありがとー。
 
引っ越したgllowさんは、清潔感があって、アットホームで、そして床暖房つき。
 
やわらかで、素敵です。
 
このピンクの壁の建物です。窓が、めっちゃかわいい☟
 
 
Img_8975
 
ということで、代行のお知らせです。
 
ひとつめ。
 
■11月9日(日)17:00-18:15 @gllow 自由が丘
 
※直子ちゃんの代行を受けます。
 
体と心をほぐしていく、穏やかなリラックスした内容です。
 
ふたつめ。
 
アメリカからクリパルのディレクターが来日し開催されるリトリートに参加するため、
 
私がお願いしている代行です。
 
■11月1日(火) 19:00-20:50 @Yoga of life 下北沢
 
※塩谷枝理さんが担当してくれます。
 
 
寒くなって参りました。
 
ヨガをして、芯から温まりましょう。
 
みなさまのお越しをお待ちしております。
 
 
 
 
 
 

|

2016.10.13

「マントラの音と響きを味わおう」 (更新)

マントラのトレーニングを修了し、改めてワークショップのお知らせです。

10_4

「マントラの音と響きを味わおう」

~深くハートの声を知り、楽しむこと~

私が初めてマントラに出会ったのは、

アメリカのクリパルセンターでの200時間のトレーニングでした。

プログラムの内容に沿ったマントラが紹介されたり、

水曜の夜にはKirtanのライブがあったり。

元気がでるような、

優しく包み込まれるような、

どっしりとした安定を感じるような、

励ましや前向きな気持ちになるような、

さまざまな質やエネルギーのマントラが耳に届くと、

「なんだろう?この心揺さぶられる感じは?」

毎回、ぐっと惹き込まれていきました。

その後も、500時間のトレーニングでセンターに足を運ぶ度に、

すっと、その音の力に魅了されていきました。

これが、私が今もなお、マントラを学ぶモチベーションをなっています。

さて。

7月からスタートしたWSですが、

トレーニング後、

初の10月のワークショップ「マントラの音と響きを味わおう」では、

アーユルヴェーダの3つの質「グナ」とマントラの関係を探っていきます。

後半は、前半で学んだことを踏まえ、

実際いくつかのKirtanを歌い、体験していきましょう。

声という音で自分の「存在」を表現するのがマントラ。

どんな体験をするか、どんな気持ちの変化があるのか、

ぜひ楽しみにいらしてください。

このワークショップの裏テーマは、深くハートの声を知り、楽しむこと。

時間をかけて探っていけたらと思っています。

■日時 10月22(土)

■場所  自由が丘駅から徒歩4

※お申込みいただいた際に、開催場所詳細をご案内します。

■受講料 3,800円(ハーブティーつき) 少人数制

※7月~9月に参加された方にお渡しした500円割引券を利用いただけます。

 【 参考までに・・ 】

「存在を表現する音」で、

 音のこと、声のことなどなど、感動を書き連ねました。

■体験者の声

・うまく歌う必要がないと思ったら、自分からでてくる声にびっくり!楽しめました♡

・もっとマントラを知りたいと、興味が湧きました。

・声を出すのが苦手、でも思いの他、楽しかったです。

・もっと長い時間、マントラを体験したかった!!

・こんなに楽しいものがあるのかって感じました!(^^)

 

楽しい、楽しいと感想をいただきましたが、私も同様に感じています。

これは、なんというか、とても原始的な感覚なんじゃないかと感じてます。

百聞は一見にしかず。

★お問合せ・お申込みは、HPのお問合せからお願いいたします。 

 どうぞお気軽に♪

|

2016.10.09

心底感じる、大切なこと

昨年10月から1年越し!
 
200時間マントラティーチャーズトレーニングが無事に修了しました。
 
関わってくださったみなさま、ありがとうございました。
 
Img_8691
 

正直、結構、しんどかった。

サンスクリット語と言えば、大学の時の必修で少し勉強したのみ。

TTではサンスクリット語の、いわゆる梵字や文法までは学びませんが、

やはり馴染みのない言葉でした。

モジュールとモジュールの間では、

シェアされる講義の録音データを聞き直し、改めてノートを作り理解を深めたり、

日々のjapa瞑想やキールタンの練習。

仕事後、時間の許す限り、2,3時間カフェで勉強して帰宅する日々。

でも何かを学ぶと決めたらこういうのはセットでついてくる!

今までもずっとそうだったのと、そもそも好きなことなので、

これらがしんどかったわけではなくって。

詳細は割愛しますが・・・

生徒さんに関わるというか、

人に関わる仕事を選択しているからこそ大切なこと、

~私が指導をするにあたって、

ここがすべてといってもいいくらい大切に、また楽しみにしているとこ~

この辺りは、今までやってきたことをうんと信頼して、

より繊細に、十分に意識を向けて務めていこうと、心新たに感じています。

 

そして、トレーニング後のYoga of lifeでのクラス。

楽しかった。

安全な場だなあ。

ああ、この感じ。

やっぱりこれでいい。

トレーニングを終えてようやく、

私の本来の強み、グランディングを取り戻しました。

 

11_3

一緒に学んだ仲間たち

ひとり一人、マントラのクラスを実践で担当する時間になると、

それはそれはキラッキラッします。

気づくと惹きこまれ、めっちゃ、楽しかった!

やっぱり伝えることをしてる人たちなんだなあって、実感。

 

Img_8655

手のひらの先が講師のAnandra

Img_8649

笑い過ぎー!!

うんと楽しかった、この瞬間。

やっとスタート地点に立てました。

まずは7月からスタートしている、月1回のマントラのワークショップを続け、

いつものクラスにも、シニアヨガの指導者養成講座にも、

可能な場面で、マントラのエッセンスを取り入れていきます。

そして、来年は、森の中でもリトリートを開催したいなって思ってます。

いい場所あったら教えてくださいね。

謙虚に、地道に学び続けていきますよ~。

 

 

 

 

|

2016.06.05

マントラTT Module2

4_5
 
マントラTTのモジュール2を終え、ほっとひと息ついたところにいます。
 
ずっと好きだったチャンティグを、マントラを学ぶこと、
 
それが、
 
200時間のティーチャーズトレーニングとして「形」になっていることに、
 
改めて感動しています。
 
 
10代の頃からマントラに親しみ、知識と体験が豊かなAnandraが講師。
 
マントラ、サンスクリット、サティア、アーユルヴェーダ、ラーガ、ナーダヨガ、
 
タントラ哲学、バクティ、NVCなどなど、
 
さまざまな側面から、真髄を学んでいきます。
 
静寂から始まった「a」という音が、その物語、私たちの生のすべての始まり。
 
そのストーリーは、繊細さから始まり、広大に、拡張していきます。
 
始まりと終わりの繋がり、繊細さと広大さの繋がり。
 
その哲学の話をつかんだ時、
 
友達と目線を合わせて、「たっのしい!!」と、うなってしまいました。
 
昨年のModule1で学び、
 
ちょっとづつ積み重ねてきたことが体験としても繋がり、
 
楽しくて、楽しくて、たまらないトレーニングでした。
 
 
ヨガの200時間のトレーニングは、毎朝、ヨガをすることから始まりますが、
 
マントラのトレーニングは「声を出すこと」から始まります。
 
母音を長めに発声しながら、響きを体感していく練習(トーニング)を繰り返し、
 
その日の、その時の、体という楽器を通して、余すところなく、「響きを味わう」。
 
しっくりいかない時もありますが、
 
それを味わう、うーん、味わい切れないとか、感じながらも素晴らしい。
 
今回のモジュールの私のハイライトは、まさに、この「響き」を体感することでした。
 
 
他にも、マントラの発音、それぞれのマントラのもつエネルギーや効果、
 
ハルモニウムや、音やリズムを奏でるiPhoneのアプリ(3,000円!)を駆使しながらの
 
ヴェーディックチャンティングの練習など、実践編も盛りだくさんでした。
 
勉強することも大切ですが、
 
僅かでも、確かな体験が、実際、指導する時の力になります。
 
 
10_5
 
iPhoneのアプリをダウンロードしたばかり、真顔でいじる図
 
モジュール2が進むにつれ、「ちょっと先になるかなあ」と思っていたことが、
 
「なんでそんなリミットをつくってたんだろ。とにかくやってみよう、やってみたい!」と
 
いう気持ちに自然と変化していきました。
 
そんな時に、Anandraから、
 
「次のモジュールまでに、
 
やってみたいっていうことを、人を集めてやってみることをオススメしますよ」
 
とのこと。
 
WOWwink
 
こじんまりではありますが、
 
まずは興味がありそうな方にお声がけさせていただき、
 
ちょっとやってみようと思っています。ああ、楽しみ。
 
マントラ200時間ティーチャーズトレーニング、
 
必要だったものが、ここにあります。
 
トランスフォーメーションを大切したところも、クリパルヨガと相性抜群。
 
 
こちらは私の先生、Anandra。彼女はパワースポットです。
8_3
7_2
6
 
私もいつか、
 
「いただきますマントラ」(食事の時のマントラ)を、
 
彼女みたいに、清らかに私の中で響かせ、チャンティングできるようになりたい💛
 
音の響きでお腹が満ちたりて、食べ過ぎないかも。ははは。
 
 
5_10 2_6
一緒に学ぶ、Mantra friends💛
 
ずっと「愛してる」マントラをみんなに唱えてました。 ありがとう。
 
そして、彼女なしの開催はありえないアヤナさん、
 
ハワイから来てくれたステファニー、イケてる通訳のはるかさん、ロータス8さん、
 
力強く、思いやりにあふれたサポートに、
 
安心し集中して、トレーニングが過ぎていきました。
 
ホントにありがとうございました。
 
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
 
 
 
次回のモジュールまでに、
 
地道な練習と新たなチャレンジに挑み、
 
この人生を、もっと、もっと、楽しみ、慈しんでいこうと決意していますconfident
 
ご興味のある方、ご一緒にぜひ♪
 
 
*************************************
 
 
声を出すことはシニア世代にもフィットするなあ、とニンマリ。
 
また、Yoga of life での火曜夜のレギュラークラスでは、
 
4月からクラスのスタートにマントラを取りいれていますが、
 
新たに、いろいろと試していきたいと思っています。
 
ぜひ、お越しくださいませ。
 
 
 
 
 
 

|

2016.05.30

サンスクリット、音の響きに恋をする💛

Mantra200時間トレーニングのModule2も、残すはあと1日。

Img_7331_4

迷走してるサンスクリットの発音も、

ずいぶん反応が遅いながらも、楽しくなってきました!

Img_7330

そして、今日は、

ントラ哲学とサンスクリットの響きのストーリー、その関係性に、

改めて感動した一日でした。

たくさんの人たちにサポートされ、今をかみしめています。

私って幸せですshine

|

より以前の記事一覧