« 梅雨の向こうに | トップページ | 三浦春馬さん »

2020.07.01

英語でMURAKAMI

地道に英語の勉強を続けている。

最近、onlineのLessonも始め、今年はホンキ。

読書の話が出た時に、

先生がHaruki Murakamiを知らないと言うので、

「ひゃー、Highly recommendedです!」伝えた日、

私も読んでみようと、

先生にもオススメした『世界の終りとハードボイルドワンダーランド 』を

即購入。

Img_9518

「やみくろ」ってなんて言うんだろう?と思っていたら、

「INKlings」と表現されていた。

そうなんだ。

日本語の「やみくろ」と言う言葉も、

読者がさまざなイメージを持っているとは思うけど、

「INKlings」の説明が聞きたいなあと思う。

ちなみに私にとって、

村上作品を読む時が、日本語Nativeでよかった!と感じる時。

 

大好きで何度も読み返している本だけど、

もし、英語がよくわからん!となっても、これがあるから大丈夫。

Fullsizeoutput_1cea

何度も装丁が変わり増版を重ねているけど、これは一番初めの装丁。

単行本はボックス入りで、どこかにしまってあるはず。

 

おまけ。

6月に出版された『村上T』。

ハルキストで、

さらに書くものだけでなく村上さんが気になってしまう人には、

たまらない1冊。

マガジンハウスさん、素敵だわー。

 

なんだか、Tシャツが欲しくなってきてしまった。

Img_9519

|

« 梅雨の向こうに | トップページ | 三浦春馬さん »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事