« HYGGEってこと! | トップページ | ふたりのリズム »

2020.06.05

愛しの国の「あなたの番」

暑い日が続いてますがお元気でしょうか。

今日は横浜も30℃、

あの、夏の、体の隅々まで覆われる「もわん」という湿度ではないにしろ、

暑い、暑かった。

暑さと日焼けが苦手なので、できるだけ昼間は外に出ないように、

そして、もう少し、stayhomeを続けていくぞ。

 

さて、今日の「はっ」とした嬉しいこと。

Fullsizeoutput_1aa8

読み終わった本の最後のページに挟まっていた「数字の書かれた紙」。

これは!

ポルトガルのA Padaria Portuguesaという、

チェーン店のパン屋さんで買い物した時の「番号札」。

そうだ、この本、年末のポルトガルの旅に持って行ってたんだ。

SUA VEZはポルトガル語で「あなたの番」。

 

私はインスタで見つけたこの店の「アーモンドクロワッサン」が食べたくて、

お店を見つけるとすかさず立ち寄り聞いてみること7店、

しかしありつけず。

中でも定宿近くのお店で「アーモンドクロワッサンはありますか?」と聞くと、

「あ、ほら、英語、英語だよ」とわわわわとなったので、

インスタの写真を見せると、ああこれかーと一同笑顔。

すぐに「うちでは扱ってないんです」と、

そこにいた5人くらいの10代とおぼしきバイトさんたちが、

みんな、さまざまな残念そうな表情を見せる。

優しいんだ。親切で。

愛しの国の「あなたの番」が、私をほっこりさせてくれた。

 

5月にBooking.comから、

「erikoさん、また旅行できる日がきっと来ます」ってメールが来た時も、

心があったかくなったなあ。

 

遠くにある大好きな国はどうなっているだろう。

そこに住む人たちは元気だろうか?

 

時間を作って、ポルトガルの旅のことを書いておこう。

何かとやりたいことが多く、魔法がかかったみたいに時は過ぎていくけど、

しっかり時間をつかまえて、書いておくんだ。

 

 

 

 

 

|

« HYGGEってこと! | トップページ | ふたりのリズム »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HYGGEってこと! | トップページ | ふたりのリズム »