« 写真集『 chant 』 | トップページ | 朝起きたら「初夏」 »

2020.04.19

なんでもない日の約束

緊急事態宣言が発令され、STAY HOMEの時間を得て、

生活への意識が高まっていく。

000019

ちょっとしたこと。

毎朝のヨガだったり、

家での3回の食事だったり、

ふきんをささっと洗って、

キッチンの窓を開け、トマト用の棒に干してみたり、

ー まだトマトが伸びてきてないので干せる ー

お風呂の蛇口や鏡を磨いたり、

窓をあちこち開け、家中に気持ちいい風を通したり、

その風を感じながらコーヒーを楽しんだり、

日向ぼっこであったまりながら読書したり、

集中して英語を勉強したり、

ー 何度やり直してきたかわからない英語も、

  今はスルスルと理解し吸収されていく ー

「平和だ...」と呟いて安心し、顔がほころんだり。

そんな生活の様々な場面が、意識的に積み重ねられていく。

 

次の仕事の力になればとやりたいことが色々あって、実は忙しい。

でも、その忙しさは、誰かのペース、社会のペースの忙しさではない。

− 家族のペースはあるけど− 

今はとにかく留まろうと決めていることがプラスになり、

社会的不安事項は拭えないしろ、私は深く落ち着いているようだ。

心を縮じこませてしまわないように、安心させておくのも、

今の時期に大切なこと。

 

それならばと!

いつもは後回しになってしまう楽しいコトもやってみる。

15年選手のギンガムチェックのコートに、

チェコのガラスボタンを付け替えた。

わー、いい、いい。

Fullsizeoutput_16aa

コロナ危機に心を支配されないように、

「あの時を乗り越えて今がある」と、未来の自分に約束できたらと思う。

 

ちっぽけで愚かな私たちは、

でも、そう捨てたもんでもない私たち人類(・・・でありますように)は、

地球で「はい、どうぞ」と生かされている。

その期限がいつまでなのかはわからないけれど、

なんでもない日々の積み重ねが、その期限に関わっている。

物事を見極め、生活を見つめ、楽しみに気づき、他社も自分も大切に。

そして、深い呼吸をする。

今、改めてできること。

 

生活を支えてくれているたくさんの方たちに、感謝と敬意を。

私たちの行動が、未来に深い呼吸をさせることができますように。

 

 

 

 

 

 

|

« 写真集『 chant 』 | トップページ | 朝起きたら「初夏」 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真集『 chant 』 | トップページ | 朝起きたら「初夏」 »