« MacBook Air、ついに! | トップページ | 現像待ちの10本のフィルム »

2019.01.21

シニア世代のヨガで。

Img_7042_2

久々に月1回のシニアヨガのクラス。
実は、昨年の暮れから、
生徒さんのご家族の不幸が続き、クラスをお休みにしていました。
看護が大変なのはもちろん、
長く寄り添っていたパートナーが亡くなるというのは、
堪え難い悲しみです。
それでも明日はやって来て、人生は続いていく。
命が続いている私たちには何ができるだろう。
私にできることは何だろう。
不安や悲しみで硬くなった体と心を、
ヨガで緩めることはできるだろうか。
特別なことではなく、
いつもみたいに、呼吸して、体を動かし、隅々まで意識を向ける。
49日も過ぎた日曜日、
無料で参加していただくクラスを開催した。
クラスの後には、ひとり1品持ち寄りのお茶会も。
手作りのパンや近所の有名な草餅、
私はポルトガル土産の山羊のチーズをオリーブで和え、
バケットと一緒に並べた。
ポツリポツリとまだ落ち着かない自分の心に触れるように話す方、
今年の抱負を聞かせてくれる方、
ただただそっとそこに寄り添う方。
それぞれだ。
生かされている私たちが、健やかでいることを願う。
変化し続ける今とともに。
ほとんど祈りだ。
明日もいい日でありますように。

|

« MacBook Air、ついに! | トップページ | 現像待ちの10本のフィルム »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事