« ★シニアヨガ指導者養成講座 2018 | トップページ | 空の祈り »

2018.07.01

時間のスイッチ

Img_3003_4

朝焼け

朝の鳥が鳴く。

夏の朝を謳歌するように、鳥たちが青い空を飛び回る。

部屋の窓にはゴーヤのつるが伸びてきているのが見える。

関東甲信は、6月29日にびっくりするほど早い梅雨明け宣言。

やわらかい黄緑色の若葉もすっかり濃い緑に色を変え、

季節はいよいよ夏へ。

6月半ばから始まったロシアでのサッカーワールドカップ、

日本もグループリーグを突破し、賑わいでいる。

なんとなく、ポルトガル‐ウルグアイ戦を観戦していると、

白々と夜が明け、気づくと、東の空が桃色に染まっていた。

4時15分。

「あっ」

カメラを持って、日焼け止めを塗って、でかけよう。

高台の神社へ急ぐ。

自転車をこぎながら、去年のポルトガルの旅を思い出した。

7月1日からの旅だったから、ちょうど1年前。

日の出の時間に合わせ、

カメラを持って、

フロントマンに「Bom dia!」とニコっと挨拶をし、

ホテルを飛び出す。

まだ街は眠っていて、まるで、「しん」とした音が聞こえそう。

とても静かだ。

「しん」

空気はひんやりとして、

それが日本の朝ではないことに気づかされる。

朝日の方向に、石畳の坂道をぐんぐんと進む。

途中で「しん」とした街の静けさに立ち止まり、心奪われパチリ、

太陽の色と暖かさが、人々の暮らす家々の壁に広がる美しさに

うっとりとしてパチリ。

今この時を感じ続ける幸せに満ちた時間だった。

早起きは、時間の捉え方を変えてくれるスイッチだ。

どんな風に、限られた時間を使っていこうか?

日々考えていることのヒントになりそうな朝だ。

みなさま、

今日はどんな一日にしますか?

素敵な素敵な一日をお過ごしくださいませ。

|

« ★シニアヨガ指導者養成講座 2018 | トップページ | 空の祈り »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事