« ロストバゲッジ②日本での申請編 | トップページ | 気分一新ね♪ »

2018.02.04

ロストバゲッジ③やっと返信編

今年は都心も雪が降り、寒い日が続いておりますが、

風邪などひかれていませんか。

2月3日の節分を過ぎたら流れが変わると楽しみにしておりました。

いろいろと1月からその兆候はありましたが、決定的なものがきました!

じゃじゃーん!

昨年、ポルトガルでロストバゲッジに遭った時の回答です。

「送金がされました!」の連絡ではなく、

「オッケー、オリジナルのレシート送ってください。

もろもろ送金に必要な銀行情報と一緒に」

という、初めての返答です。

7月に申請してますから、まあ遅いです。

でも来たんですheart01

Img_0712_2

昨年7月にブログでも書いてます☟

「ロストバゲッジ①遭ってしまったら編」

「ロストバゲッジ②日本での申請編」

7月から今までの間は、

忘れられないようにと、TAPポルトガル航空のFBのメッセージを、送っていました。

唯一、リターンがあるツールで貴重です。

「お返事が大変遅くなって、心よりお詫び申し上げます。

担当部署へ報告し、敏速な対応をするよう申し伝えます。

まもなく連絡が参るかと思いますので、今しばらくお待ちください」

というやりとりを何か月続けたことか・・。

もしかして・・・かかった費用の返金をしてもらえると思っているのは

ちょっとずうずうしい勘違いなの?????と、

もう、いいかなーとも思ったりもしましたが、

ロストバゲッジ体験者の友人からも、

「しつこいか?って思うくらい、連絡した方がいいよ。

リマインド、リマインドって何回もメールしたり、メッセージ送ったり、FAXしたり。

仕事だったらするでしょ?」

確かに!

仕事だったら、

「あれ、返事がきてない。時差があるからかな。送らなきゃ」と

なんども送って、進めて聞きますよね。

ということで、

「返金してもらおう!」

と諦めるをやめ、

地道にFBへメッセ―ジを送っておりました。

明日、必要書類一式を送りますので、改めてわかりやすくまとめます。

今日は取り急ぎ、動きあり報告でしたhappy01

|

« ロストバゲッジ②日本での申請編 | トップページ | 気分一新ね♪ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事