« 笑顔の終りと新月のスタート | トップページ | 自然のサイクルの中で »

2017.05.14

シニアヨガ指導者養成講座 2017

「日本人のためのシニアヨガ指導者養成講座」 

Img_1639_4

Img_1641

今年の初めに、

シニアヨガのクラスで生徒さんが、

「ひとりでいるのは楽だけど、人が集う場に来ると前向きになる」

クラスの後に、そう、ひとこと、おっしゃっていました。

働き世代、

時間が足りなくてしょうがない時を生きている人たちも

同様に感じることはあるかと思いますが、

シニア世代の方のこのひとことは、

少し、質が異なること、想像がつくでしょうか。

「想像すること」は、

伝える時、誰かに寄り添う時に、強く、優しい力となります。

どう感じるか、どう動くかは、人それぞれ。

そのヒントを、

この養成講座でつかんでいっていただけたら、とても嬉しいです。

私も一緒に感じ、考えていきたいと思います。

ヨガの指導者ばかりでなく、

高齢者施設や病院でお勤めの方も参加されています。

また、上記の条件に合わなくても、

ヨガのご経験者であれば応相談です。

ぜひご相談ください。

HPの「体験者の声」も参考になさってくださいね。

■開催日

 6月3日(土)、4日(日) 12:30~17:30   

■場所

 ロハスムーン 新宿御苑前 徒歩4分

 

■講座内容

1.コミュニケーション編

  ・シニア世代に向けてのヨガの意義と可能性

  ・老化による体の変化とシニアヨガで目指すもの

 ・シニア世代ならではの症状

 ・現代日本のシニア世代の心理や考え方

 ・心身の状態を把握するための傾聴とコミュニケーション

   傾聴の力

   心身の変化の反応への理解と寄り添い方

   あるがままであることと自己表現の重要性

 ・家族など親しい人へ向けてのクラスの注意点

 

2.クラス編

  ・呼吸・ポーズによる影響や効果/ヨガを続けるポイント

 ・シニア世代のための安全なクラスデザイン

  ・安心と信頼をもたらすアシスト・サポートの方法

  ・伝わりやすい言葉使いと話し方

  ・グループレッスンとプライベートレッスンの違いとそれぞれのメリット

 ・サポートと可能性を広げる、椅子・壁・プロップ等を用いたヨガのポーズ ※1

   椅子からのサンプルクラス

   仰向けからのサンプルクラス

   椅子に座ったサンプルクラス

 

  ※1 ポーズは20程度、写真つきで紹介しています。

  ※  内容は予告なく変更になる場合がありますことをご了承ください。

  ※  教材・テキストについて

     『アンチエイジング・ヨガ』マキノ出版を教材として使用しますが、

         他に上記内容のテキストを配布します。

 

★いずれも少人数制

 その時々の参加者に必要なことを、丁寧に対応しながら進めていきます。 

★詳細・お問合せ・お申込みは、こちらの☞ホームページをご覧ください。

 

ヨガって素晴らしい。

あなたがシニアヨガを伝えることが、

ひとりでも多くの方の心と体に届き、今に響きますように。

 

 

 

|

« 笑顔の終りと新月のスタート | トップページ | 自然のサイクルの中で »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事