« 軽井沢の朝ごはん | トップページ | ふるカフェ系 「涼の音」 »

2017.04.23

軽井沢千住博美術館

3_1
 
 
 
今回はどこにいこっかなあと、
 
朝ごはん後にふらっと訪れたインフォメーションで目に留まったのが、
 
「軽井沢千住博美術館」。
 
 
展示物の先に広がる大きな窓、そこから見える外の景色が美しく、
 
よく考え、創られた空間。開放感。
 
パンフレットからも伝わる、
 
その美しさと開放感に魅了され、行くことにしました。
 
 
2
 
1_2
 
 
特に千住博氏の「The Fall 」シリーズは美しく、
 
目の間に立ち、
 
しばらくみつめてしまいました。
 
みつめさせられてしまいました。
 
さらに、
6月26日まで春夏の動画作品を鑑賞することができるというので、
 
上映の少し前に、ライトを押さえた動画の部屋へ行くと・・・
 
横に長い、シンプルなベンチの真ん中に座り、目の前にそびえる滝に対面。
 
千住真理子さんのバイオリンのドラマティックな旋律に乗り、
 
進んでいく7分間の動画。
 
シンプルに研ぎ澄まされていて、溜息をつくほど美しい。
 
WOW...
 
ああ、もう一度、観たかった。
 
あまり時間に余裕がなく残念でしたが、
 
この時期、軽井沢はまだ混雑しておらず、
 
運よく、動画空間、ひとりじめでした。
 
秋冬の動画もあるとのことだったので、ぜひ伺いたいと思います。
 
※動画作品は、もともとある「絵画」を映像技術によって動かしているそうです。
 
  美術館HPにある館内紹介の動画とは異なります。
 
 
3_2_3
 
行ってよかった。
 
そう思いました。
 
これから軽井沢は桜が咲いたり、若葉がキラキラする季節なので、
 
この美術館、またいいんだろうなあwink
 
フィルムの現像がまだ仕上がってないので、今回もiPhoneの写真。
 
美術館の近くに、
 
長野の寄りたくなってしまうご当地スーパー(観光地!)、TSURUYAさんがあります。
 
そこから見える浅間山。
 
3_4
 
山の街なんだなあ。
 
軽井沢は標高が高く、こっちとは比べ物にならないほど、
 
陽ざしが強く、肌を射されてる、すごく肌を射されてるといつも感じます。
 
昨日は手袋して街を歩いたのに、ウソみたいです。
 
喉も渇き、確かTSURUYAさんにミカド珈琲さんが入ってたはず!と思い出し、
 
時間のない中立ち寄り、モカソフトをいただきました。
 
しみこみました。
 
 
陽ざしの強さ、乾燥した感じ、
 
昔住んでいたカナダに、ホント、よく似ています。
 
 
あ。
 
嬉しかったことがありました。
 
人が創り出したもの、作品から、inspireされました。
 
そのあと撮った写真が早く見たい!
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 軽井沢の朝ごはん | トップページ | ふるカフェ系 「涼の音」 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事