« 「シンプルでパワフル!プレスポイントでポーズを学ぼう」 | トップページ | 軽井沢千住博美術館 »

2017.04.19

軽井沢の朝ごはん

長野が大好き。
 
穂高、安曇野、長野市、そして軽井沢。
 
関東からも行きやすいので、ついつい足をのばしてしまいます。
 
誕生日前に、またふらっと、春の軽井沢へ。
 
新幹線で1時間ほど。
 
乗り換えでの東京駅の混み具合に、
 
新横浜 ☞ 軽井沢だったらいいのになーとホンキで思い、
 
ちょっと念じます。はは。
 
さて。
 
まだフィルムを現像していないのでiPhoneの写真で、
 
常宿の朝ごはんを紹介。
 
Img_1306_2
 
カリフラワーのスープ
 
体あったまります。
 
 
Img_1308_5
 
ココット
 
えびがプリッといくつも入っています。
 
奥にはいつもの手作りジャムが、礼儀正しく並んで。
 
 
Img_1309
 
ちこりが笑顔でこっちを見てます(^^)
 
「おはよー」
 
 
Img_1311
 
新鮮な果物とスマートなヨーグルト
 
happy01今回もどれもこれもおいしいhappy01
 
周りのゲストからも、
 
「あ。おいしい」の声、聞こえてきました。
 
 
バスの予定があることを告げ、
 
少し急ぎめで対応してくださいましたが、
 
ホントは、もっとまったりと食事したいところです。
 
食事がおいしいのはさることながら、
 
空間も時間の流れも、とてもいい。
 
目の前のお庭を眺めながら、鳥のさえずりを、もっとゆっくり楽しみたい。
 
そして、何より心に響くのは、
 
目の前の食材を丁寧に扱い、
 
食べる人を向けて、誠実に準備してくださっていると感じるところ。
 
そういうのって伝わります。
 
まるで幸せを願ってもらっているようですよね。
 
宿の方も覚えてくださって、とても安心する場所にもなってます。
 
こういう場所がひとつ、またひとつと増えていくことが、
 
人生を豊かにしてくれるんだなあ。
 
 
 
 
 
 

|

« 「シンプルでパワフル!プレスポイントでポーズを学ぼう」 | トップページ | 軽井沢千住博美術館 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事