« Instagram始めました | トップページ | 代行のお知らせ 9/27 »

2016.09.17

ふるさと、バンブを想う

Img_9657
 
ずーっと昔に住んでいたカナダ、バンフ
 
国立公園の中にある、Lovely town。写真は数年前(4月)に訪れた時のもの。
 
振り返っても、大自然の中で生きていたのは、
 
(今のとこ)ワーホリでカナダにいたこの1年のみ。
 
仕事の合間に、
 
Bow riverの前で手紙をかいたり、お茶しながらぼおおおとしたり、
 
マウンテンバイクでLake Vermirionまでぶっ飛ばしてみたり、
 
山道を歌を歌いながらトレッキングしたり、
 
Banff Springs Hotelの素敵なアンティークショップで、
 
カタチある美しい物たちを手に取ってうっとりして、お店の人と話したり。
 
大変なこともたっくさんあったけど、
 
「はあ~、なーんて贅沢な時間♡」
 
気づくとつぶやき、頬が緩んで、その瞬間をかみしめていた。
 
幸せだった。
 
夏は観光客がうんと多くなり、
 
夜23時まで明るいため、かなりザワザワする街。
 
私は観光客が減り、少し寒くなる時期が特に好きだった。
 
1月2月は、りいいいいん(凛)とした、本格的な寒さになり、
 
Safewayに買い物に行くだけで、体の芯まで冷えきった。
 
その寒さもここでしか味わえない、今だけの限定の体験だと思おうと、
 
だただた、愛しかった。
 
日本に帰国すると、私はNature lover になっていた。
 
バンフにいた時のように、青空の下、のんびり時間を過ごしたくて、
 
新宿御苑に友達と一緒に、ワインやらスウィーツやらランチやらを持って、
 
一日過ごしたりした。
 
「心地いい風でも、長く風にあたるって体が疲れるね」って、友達と確認。
 
当たり前ですcoldsweats01
 
ヨガを教え始めてからも、自然の中でヨガのリトリートをしようと気づくと動いていた。
 
 
私の第二の故郷、バンフを、今、とても懐かしく想っています。
 
何も考えずに、あのどっしりとした、落ちついたエネルギーに身を委ねたい。
 
おいしい空気を全身で感じ、ゆううううううったり、のんびり、過ごしたい。
 
現実に、現実にするぞーwink
 
 
Img_7788_3
 
 

|

« Instagram始めました | トップページ | 代行のお知らせ 9/27 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事