« 軽井沢ひとり旅 | トップページ | 代行のお知らせ 5月31日 »

2016.05.21

マントラトレーニング、超準備中

いよいよ、始まります!

Img_6870_2

何がかというと、

マントラ200時間トレーニングのmodule2です。

ただいま、マントラトレーニング、超準備中。

サンスクリット語の発音やマントラの日々の練習にプラス、

module1のマニュアルを見直したり、

シェアしていただいた講義の録音を、

電車の中で聞き直し、要点をノートにまとめたり、

理解を深めるべく取り組んでおります。

そうして細切れの時間でも大切にして、辛坊強くやっていくと、

「なるほど、そういうことか、ああ、よく分かった」と腑に落ち、安心します。

親しみも、おもしろさも倍増します。

諦めないこと。

続けること。

何かするには、このふたつ、とてもとても重要です。

「あれ、ココ、ちょっとわかんない」

そんな小さな、よく理解していないことを抱えたまま進んでいくと、

その核を中心に、まるで綿あめみたいに、

さらにいろんなことがリンクして疑問が大きくなってきます。

そのうち、元々のハテナの核がなんだったか、

大きな綿あめの奥深くが、見えなくなってしまうことがあります。

そういうことってありませんか?

焦っても仕方ないと自分にスペースを与えて安心させたつもりが、

「ただ流されていく~、きゃ~」って感じです。

その壁を、今、バリバリと壊し続けています。

内容としては、

哲学、アーユルヴェーダ、NVC等々、

あらゆる側面から、マントラヨガを探っていきます。

タントラ系なのでクリパルヨガと重なることもありホッとする部分もありますが、

覚えることも体験することも、ウルトラモリモリです。

体を使うヨガ、瞑想、そしてマントラだけでなく、

音楽を使うナーダヨガや声を使うヨガなども、

調和や癒し、自分の奥にある苦しみや悲しみ等をみつめ乗り越える、

素晴らしい変容のツールとなります。

私にとっては「声」、これが響きやすいツールなので、

マントラヨガに惹かれ続けているんだろうなと思います。

体を使うヨガ、瞑想と同様に、

若い世代だけでなく、

シニア世代にも取りいれていきたいとワクワクしています。

シニア世代にとって声を出すって、最高のツールなのです!

Img_7179


大好きなアサイー入りのスムージーを朝からいただき、

この週末は、ガッツリ、トレーニング準備に当てることにしました。

ホントは写真のワークショップに参加したかったのですが・・ここは踏ん張りどころ!

念願のマントラトレーニング、

いろんな壁を乗り越え、自分に寄り添い、思いっきりダイブしてきます!

そして何よりも、

仕事のお休みをいただけたこと、心から感謝しています。

本当に、うれしいですhappy02

|

« 軽井沢ひとり旅 | トップページ | 代行のお知らせ 5月31日 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事