« 菜の花の時 | トップページ | にぎわう桜、よろこぶ桜 »

2016.04.09

写真が教えてくれたこと

Photo_4

見上げる桜

春うららかな桜の季節、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

丈夫で健康な私が、

今年は3月の3連休頃から咳風邪に始まり、

帯状疱疹を思わせる肋間神経痛などがあり、ずいぶんヘトヘトになっていました。

それも会社の仕事が2月から忙しく、

この疲労の根源なのはわかってはいるものの・・。

社内でも程度の差こそあれ、みんなが疲労し、どこかが調子が悪い状態。

この読んでくださっている方も、

3月の年度末は激務の方も多かったのではないでしょうか。

改めて、こまめなセルフケアが思っているより大切だってことを、

ヨガをした後の回復力で感じていました。

すごいな、ヨガ。

そして、ヨガを教えることがとても好きだって感じています。

おかげさまで、仕事が少しづつ普通の忙しさまで戻ってきて、

やっと、やっと、元気になってきました!

いつもの眼精疲労からも解放され、目の奥もスッキリ。体が軽い。

意識しなくても(!)、解放された感覚。

そして。ブログが書ける幸せ。

写真のワークショップでの体験、ずっと書きたいと思っていました。

まずは、

ああ、楽しかった!

まるで、ヨガのトレーニングを受けているみたいでした。

どんな人が参加しているかというと・・・

テクニックのなしの超ビギナー(私ね)、

ホンキで写真キャリアの長い人、

美大出身の人、

まあセンスのいい人(たち)。

初回は楽しいながらも、ちょっと引く感じ(ははcoldsweats01)でした。

人と比べてもしょうがないので、

それぞれの「よさ」、というか「らしさ」をじっくり拝見し、学びます。

先生も、参加者も、

「ここがいいね」

「こんな風に感じる」

「ここ、おもしろい」

「もっとこの辺りを深く見てみたい」

などなど、私の写真のいいとこもみつけ、光をあててくれます。

そこからです。

気づくと、自分の「らしさ」に疑いをもつ感覚が、ムクムクと生まれてきました。

少し離れたところから、俯瞰するように、そんな自分を観ている私にも気づきます。

迷い、戸惑い、下を向く。

私の場合は、

写真は好きだけど、いわゆるテクニックを知らない、

基本を知らないことから起こる、なんとも言えない自信のなさのようなものが、

圧倒的に私の心を支配していました。

で、どうしたらいいかわからなくなる。

1週間、カメラを触るのを完全にやめ、そんな自分に寄り添っていました。

夕日がきれいそうだ。

そしてやってきた週末、カメラと一緒に、近所を散歩してみると・・・。

なんだか、やっぱり、楽しい。

夢中で、シャッターを切る。

1枚めで気づいたことが2枚めにつながり、

2枚目でみつけたことが3枚めを導いていく。

これでいいんだ。

あっという間に2、3時間が過ぎていく。

家に帰って見返してみると、

迷いなく、私の軸みたいなものが、どの写真にも宿っている。

うまいとかうまくないとか、関係なく。

これでいい。

自分の奥深くとつながるような、自分を取り戻したような、

そんな、豊かな、安心した気持ちでいっぱいになった。

じゃあと、写真の本を読んでテクニック的なことに目を通すと、

「ワークショップの時にみんなが話していたのは、これじゃ~ん♡」

そして、仕事帰りに試してみる。

WOW!

必要なことは、必要な時に響くもの。

そんな日々が続き、ますます写真が好きになっていく。

そもそも失うものなんて何もないんだから、楽しもう。

最初のアメリカでのヨガのティーチャートレーニングでも、

そんな風に感じてたこと思い出す。

その後、指導をつづけて10年が経ち、

自分の体験を通してやりたいことが形になり、

それを続けることができている今でも思う。

失うものなんて何もない。

「ヨガ教えるのやめちゃう?」

どんなに大変だとしても、そんなつもりは1ミリもない。

その感覚、気持ちを大切に受け取り、できることを続けよう。

私は普通の人なんだから、

勘違いしないで、謙虚に、また新しくスタートすればいい。

そう思っている。

努力を惜しまず、辛坊強く、タフであれ。

「好きなこと、興味あること」を探求する、

私の心を揺さぶるモチベーションが、その源にあるのだから。

「らしさ」を強みに、「らしさ」とともに歩んでいこう。

「好きなこと、興味あること」

それはヨガであれ、写真であれ、自分と寄り添うツール。

また人生でひとつ、「好きなこと」を手にした喜びをかみしめています。

ワークショップでご縁のあったみなさん、

そして、小原先生、写真を読み解くヒミツを教えてくれてありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

インターネット写真展が、楽しみです!!

私が参加していたワークショップ、知りたいですよね。

コチラをどうぞ。

|

« 菜の花の時 | トップページ | にぎわう桜、よろこぶ桜 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事