« にぎわう桜、よろこぶ桜 | トップページ | 軽井沢ひとり旅 »

2016.04.17

マントラで祈りを

1_3

マントラで祈りを

この度の熊本地震により、

被害を受けられた方々、そのご家族、関わりを持たれるすべての方々に

心よりお見舞い申し上げます。

今この瞬間の安全と安心、一刻も早く穏やかな時間を取り戻されることを

ただただ祈るばかりです。

熊本を旅した時、

土地の方々の温かさが、

その旅を心踊るひとときにしてくれたのを、昨日のように思い出されます。

九州在住のクリパルティーチャーの仲間、

また、ヨガの友人の顔が脳裏によぎり、

こんな時にSNSに触れる気持ちにはなりにくいだろうなと思いながらも、

あまり開かないFBで、ひとりひとりどうしているかを確認する日々です。

野球選手やサッカー選手が、プレイすることで励ますしかないというように、

企業が社会的役割を果たすように、

ヨガティーチャーの私にできることといったら、

瞑想やマントラで祈ること。

4月からのYoga of lifeの担当クラスは、

19:30からの60分クラスに変更になり、

呼吸を練習するように、必ず、マントラの練習しています。

限られた時間ですので、

少しづつですが、さまざまな側面からマントラの紹介をして、

練習を積み重ねていきます。

マントラは祈りそのものです。

今、私にできることは何か。

私たちにできることは何か。

祈り、義援金、ボランティア、想いを寄せること。

それだけではない。

地震はどこで起こったって不思議じゃなかった。

もしかしたら、東京だったかもしれない。

特別なことでなく、

いつもの生活に改めて感謝して、

与えられた仕事を、懸命に務めようと思います。

九州のみなさん、

どうか、どうか、ご無事で。

※私は今現在、

マントラの200時間のティーチャートレーニングを受講中の身ではありますが、

講師であるAnandraとアヤナさんの了承を得て、

そして、スタジオの了承を得て、生徒さんと一緒に練習しています。

|

« にぎわう桜、よろこぶ桜 | トップページ | 軽井沢ひとり旅 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事