« 写真が教えてくれたこと | トップページ | マントラで祈りを »

2016.04.10

にぎわう桜、よろこぶ桜

桜は、日本人にとって特別なもの。

なぜでしょうね。

海外で桜を見つけると、心躍る自分に気づきます。

その時私には、「あ!日本、見つけた」という感覚があります。

子どもの頃病弱だった、イラストレーターの故安西水丸さんは、

小学校の先生に「桜の色がいいね」と言われたから、

絵を描くようになったと、

昔、水丸さんのエッセイで読んだと記憶しています。

私のPCにはフォトショップは入ってないので、

どんな桜の色が撮れるのか、見たいのか、見えるのか、

その場でカメラをいじり、あれこれ試しながら、シャッターをきります。

渋谷桜が丘、麻布十番、桜木町掃部山公園、

そして、いつも写真の主役はうちの近所。

時間をみつけては、パチパチと桜を見上げました。

Img_6840_2

Img_6859_2

Img_6880_2

Img_6877_2

Photo_3

Img_6878_2

葉桜に姿を変えて・・。

Img_6848_2

Img_6850_2

Img_6854_2 Img_6855

来年の桜の季節、

どうか体調万全で、週末のお天気にも期待したい。

にぎわう桜、よろこぶ桜、

また、来年の春に。

|

« 写真が教えてくれたこと | トップページ | マントラで祈りを »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事