« コバケンの「第九」で締めくくり | トップページ | 写真のこと。ガラッと変化して »

2016.01.11

ユーモアとともに生きる優雅さを

みなさま、

2016年、どんな日々を過ごしていますか?

Img_5296_2

青いびんの向こうに見えるのは・・・

お正月には一年の見通しがいいようにと、蓮をいただきますが、

今年はこの青いびんの向こうに広がる、新しい年を見つめました。

どんな一年になるんだろう。

ん?

いい一年を築いていこうだな。

昨年は、

念願の「日本人のためのシニアヨガ指導者養成講座」を開講し、

新しい一歩を踏み出しました。

10年間の集大成としてようやく形になり、

さらに、参加者のひとり一人のエネルギーが、

プログラムをつくっていくのを感じています。

関わってくださった方々、本当にありがとうございます!

マニュアルを開くごとに、今も書き直しを繰り返しておりますが、

限界を作らず、実践的で、心に届くものにしていくよう努力をしていく所存です。

少しでも、

必要とする人の力となり、サポートになれたらと、

ただただ、願うばかりです。

★2016年の開催分は現在調整中ですので、

 ご興味を持ってくださっている方は、今しばらくお待ちください。

さあ、2016年、いい年にしましょう。

最初のクラスでの紹介したブッタの言葉より。

「変転する人生の荒波のただ中で、

開いた心とユーモアとともに生きる優雅さを

私たちの人生を照らし出し、真実に導いてくれる自覚的なあり方を

生きたし生けるものを苦痛を受け止めるだけの慈悲を

見出すことができますように」

                      『やさしいヴィパッサナー瞑想入門』より

|

« コバケンの「第九」で締めくくり | トップページ | 写真のこと。ガラッと変化して »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事