« サンスクリットの辞書、再び。 | トップページ | gllowクラス終了のお知らせ »

2015.10.25

活かしあう友

Img_4148_2

彼女は英語の学校の時の友人、えっちる

「ねえ、えっちる、ジャパンタイムズ読んできた?

この記事、なんて書いてあった?ざっくり教えてcoldsweats01

「ええー、えりちゃん、読んできてないの?うーんとこれはね・・・」

なんて、よく助けてもらいました。

自分で読んでこい、やる気あるのかって感じですよね。

なかったんですね。ははは。若い時、私こういうことよくありました。

放課後、四谷から渋谷まで散歩しながら一緒に帰ったり、

えっちるの実家に何度も泊りで遊びに行ったり、懐かしいなあ。

いろんな話をしては、本気で泣いたり笑ったり。

初めて出会った瞬間、

「この人と友達になりたい💛」と、にんまりしたのを今でも覚えてます。

彼女は早くに結婚してお子さんも大きくなり、私とは違う人生を歩んでいるのですが、

今でも違いを尊重し楽しみ、

お互いに、そしてそれぞれの生活に興味をもっているのに気づきます。

久々に会っても、パチンと指を鳴らして、

今の自分たちのことを分かち合い、応援しあう大切な人。

何も求めず信頼し、まっすぐなエネルギーを感じるから、

自然と長く続いているんだろうなあ。

この感覚、どちらか片方がそうでなくなったら、

シーソーみたいにバランスが崩れてしまいます。

私にとってのそんな存在である、数人の友人の中に共通点が見出せます。

芯がしっかりしている。

正直でずるくない。

シンプル。

そして、大人。

※大人っていうのは年齢は関係ないとこにあります。

この友人たちと一緒にいる時は、

私自身が、無理なく存分に活かされている瞬間でもあります。

とても自然に。

背伸びせずに、同時になんだか頑張りたくなってくる。

きっと、友人たちも同じ様に感じているだろうなあと思います。

自分がどんな人生を歩んできたか。

何を大切にし、どう生きたいのか。

それが表現されているようにも感じます。

大切な友人は、人それぞれ。

あなたの大切なお友達は、どんな人ですか?

今と未来を繋ぐエネルギーをもつ友達と、

一緒に歩いていくことができますように。

|

« サンスクリットの辞書、再び。 | トップページ | gllowクラス終了のお知らせ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事