« IMAGINE | トップページ | Atelier el ~独創的でもあり、永遠でもあり~ »

2015.02.05

春を待つ頃

寒い中にも、陽ざしの暖かさに春を感じる今日この頃、

みなさん、いかがお過ごしですか?

Canada_2

これはカナダでの一枚。

昨年4月に、久々にカナダに遊びに帰った時に、

本格的な春を待つ、雪解けの川をとらえたもの。

左奥に、雪で真っ白なロッキー山脈が見えます。

私は自然の中を散歩するのが大好きで、

20代の頃にカナダに住んでいたことがあります。

いえ。カナダに住んでから、自分が nature lover だと気づきました。

4月と言えども、風はまだまだうんと冷たく、

少し街から離れトレイルや山に向かうと、まっしろな銀世界。

わあお!

静かに風が吹くと、

木々に積もっている雪がハラハラと、まるで踊るように舞い降りてきます。

そこに陽が差し込んでくると、雪がきらきらと輝き、息をのむ美しさ。

キュッキュッと片栗粉のような音が鳴る雪の上を、トレッキングシューズで、

一歩一歩踏みしめながら、歩みを進めたのを思い出します。

そんな時、何を考えているかと振り返ってみると・・。

何も考えていない。

雪が舞うことに気づいたり、足元を踏みしめるリズムを感じたり、

立ち止まって大きく呼吸したり、

変化する鼓動の高まりや静けさに耳を澄ませたり。

ヨガや瞑想をしているのと同じ体験なんですね。

心はあちこちさまようことなく、

今ここにいて、起きていることをそのまま観ている状態です。

体が自ずと知っている知恵を、

自然の中でも、ヨガでも、日々の生活でも、

重ねていくことができたらいいなと、改めて感じます。

この写真は動画もあり、水と氷の触れる音や風の音が春を感じさせます。

ご興味のある方は、ぜひクラスでお声がけくださいね。

あともう少し、冬の寒さを楽しめますように。

|

« IMAGINE | トップページ | Atelier el ~独創的でもあり、永遠でもあり~ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事