« 今年初めてのピースヨガの会 | トップページ | 春を待つ頃 »

2015.02.03

IMAGINE

Imagine_2

最近メディアを騒がしていた事件が、取り返しのつかない結果となってしまった。

言葉で言い尽くせないやるせなさと、深い悲しみで、

しばらく動くことができなかった。

朝起きると、一番に思い出してしまう。

命は他者にコントロールされるものでは、決してない。

どんな状況においても、人は、誰かの持ち物ではないのだ。

親と子の関係においても。

夫と妻の関係においても。

上司と部下の関係においても。

指導者と生徒の関係においても。

他人事ではない。

あらゆる関係において、

同じようなことがことが起こりうることに気づいていないとしたら、

改めて自分を振り返ることが、きっと、きっと、必要だろう。

もうひとつ、感じることがある。

私は、私の人生において、何ができるんだろうか。

情熱をもって、信念をもって、何ができるんだろうか。

沸き起こるようなエネルギーは何か。

「自分を生かしきる」と、年の初めに書いたこと。

丁寧に準備を続け、発信し、シェアする。

私ができること、沸き起こるエネルギーとともに、表現する。

かけがいのない、小さな平和を積み重ねながら。

それが私のしたいことのひとつ。

あなたは何が大切ですか。

|

« 今年初めてのピースヨガの会 | トップページ | 春を待つ頃 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事