« フルマラソン準備 | トップページ | 『アンチエイジング・ヨガ』出版 »

2014.02.08

こんな時は静かにしてるんだよ

すっごい雪ですね。

こうした雪をみると、カナダに一年住んでいた頃のことを思い出します。

吹雪くと、顔にあたる雪や風から、足元の感覚から、

いやってほど感じる雪のエネルギー。

風がやめば・・・

圧倒的な「しん」とした静けさ、夜でも窓の外は明るく、どこまでも続く白い輝き。

帰国間際に、「もうこんな雪の世界もなかなかないな」と、

ひとり、町はずれ、雪の世界を歩いていると、

「こんな時は、人は静かにしているんだよ」と

何者かに耳打ちされているように、ビンビン感じました。

動物的直感で、

「は!私、帰らなくちゃ、一刻も早く」

お急ぎで、街に戻りました。

街の明かりに、人の温もりに、

「よかったあー、私、セーフ」と一言、ほっとしたのを思い出します。

Photo

部屋の外の雪はこんなに!

Photo_3

モノトーンの世界

窓を開けると、驚く積雪、そしてまた少し経って窓を開けると、さらなる積雪。

未明過ぎまで、くり返しています。

深まる雪とともに、

辺りは一新、世界はモノトーンに変化していきます。

「こんな時は静かにしてるんだよ」

暖かい春が来るまであと少し、今ここに留まり、今を受け止める。

たっぷり充電しておこうって思ってます。

あと、自然の厳しさを感じる時、

雨風から守られるあったかい家にいられるって、

幸せだなって感じませんか?

私、今回もまた、しみじみ感じています。

雪道のすってんころりんしないように、気をつけましょう!

|

« フルマラソン準備 | トップページ | 『アンチエイジング・ヨガ』出版 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事