« シニアヨガ | トップページ | 寒さ対策に »

2013.12.15

新しい朝、希望の朝

「新しい朝が来た

希望の朝だ

喜びに胸を開き、大空仰げ」

テレビをつけたら、

「野菜生活」のCMでラジオ体操でおなじみのこの曲が流れていた。

少し強めの風の音が辺りに響く中、

女の子がその風を受け、朝日に向かい、ゆっくりと歩いていく。

新しい芽がめきめきと静かに、でも確実に力強く芽吹いていく映像とともに。

こういうエネルギーのものが私の魂を強く揺さぶるのは、

決まって困難な状況に置かれている時だ。

やりたいことがあり、それを続けていくためには、タフさとしなやかさが必要だ。

流派を追及するいちヨガティーチャーとして、先人たちの志を継ぎたい。

それに関わるすべての人に感謝をしながら、その力をお借りして、

どんな困難で不本意な状況においても、ベストを尽くしたい。

責任もある。

「ま、いっか」と思うのと、歩み寄るのは、まったく違うのだ。

めんどくさいと思われるかもしれないが、大切なことはめんどくさいもの。

ヨガを専門とし、それを長く続けると決めたのだから。

そこに、喜びを見出し、今があるのだから。

きっといいとこに着地する。

そう信じよう。

新しい朝、希望の朝を信じて。

Photo_6

■ちなみにこちらが➡野菜生活100のCM

|

« シニアヨガ | トップページ | 寒さ対策に »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事