« 実践!体調回復をサポートするヨガと呼吸 | トップページ | 小布施マラソン バンドと仮装 »

2013.07.14

小布施見にマラソン 2013

ONの道より、OFFの道。

小布施の町とランナーをつなぐ、「縁走」。

初めての小布施見にマラソンに行ってきました!

この大会、とてもとても、素晴らしいのです。

私、心を打たれました。

Dsc014461

1 5

長野県、小布施。

栗で有名な小さな町での、第11回めのハーフマラソン。

長野といえど、この辺りは盆地、しっかりした暑さを感じます。

しかし、奇跡の21℃スタート。やった!

普通のロードも走りますが、この大会で一味違うこと。

畔道や果実園のよこっちょを走り、

確実に農家の私道だなってとこを走らせてもらい、

川を眺めながら土手を走ります。

ここからも力をもらえちゃいます。

3 11

ぶどう、りんご、プラム、そして青々とした稲。

太陽の光がきらきらと、

大地の恵みと、ランナー、

そしてボランティアすべての人を照らし、応援してくれます。

21キロちょっとのハーフマラソンですが、

熱中症対策もあり、ナント、給水所が35か所!

(31℃以上にあったら、大会を中止になる可能性あり)

他にも、家の軒先で、手作りの野沢菜、梅干し、みそきゅうり、くだもの、

味噌漬け、りんごジュース、ぶどうジュース、ワイン(もちもち自己責任)、

そして、アイス!

老若男女、あらゆる人が大会に関わり、

そのサポートが温かく、力強く、なごやかで、素晴らしい。

自然の広大さと美しさ、暑さという厳しさとともに。

おかげさまで、躊躇することなく歩き、町を楽しみ、人とのふれあいも満喫し、

無事に完走しました。

まるでハーフマラソンの時間くらいをかけて♪

16 19_3

キロ数の旗も手作り。

手書きで、きっと手染め(写真右側)。

それが1キロづつ、いろんな色で今何キロか教えてくれます。

とっても素敵な風合いで、何度も立ち止まり、見上げてしまった。

7 Dsc014921_2

9 Dsc015612

Dsc015721_2 Dsc015461_5

Dsc015033 

完全に走ってない。歩いてもいない。

りんごジュースおかわりの時。ははは。

Dsc015412_3

この写真、ヨガ休憩の私。

大会に誘ってくれた友人が知らぬ間に。

このブログでも、こころよく何枚も写真を使わせてくれました。

Special thanks to Shirai-san.

帰省中、スタート6時に間に合うように、

早起きして応援にかけつけてくれた、クリパル仲間の恵美ちゃん。

ホント、うれしかったです。ありがとうございます!

Dsc015551_2

そして、ずっと一緒に縁走してくれた、練習仲間のラン友。

いつも、ありがとう。

最近、1ミリも走ってない私たちでしたが、心強かった。

他の大会では、それぞれのペースで走るので、

一緒に走るなんて練習とこの日だけ。

自分のペースを探る、知る、時に翻弄され、また取り戻す。

ヨガとランの、そして私たちの生き方の、共通点。

小布施見にマラソン。

大会コンセプトがそこかしこに息づく、なんとも心憎く、センスのいい大会でした。

私の長野好き、ますます拍車がかかります。

うーん、あとは、仮装のみなさんもご紹介しておかなくちゃですね。

次へどうぞ。

|

« 実践!体調回復をサポートするヨガと呼吸 | トップページ | 小布施マラソン バンドと仮装 »

ランニング」カテゴリの記事