« Yogalog*Kripalu Deep配信スタート! | トップページ | 花粉症メガネ »

2013.03.03

渋谷表参道WOMEN'S RUN

7_2 6_3

渋谷表参道WOMEN'S RUN 2013

10キロの女性限定大会。

パルコの坂を昇ったり、

代々木競技場から代々木公園駅までの坂、

表参道ヒルズまでの坂、

昇ったり、下ったりの連続、この坂こんなにきつかったんだ…。

散歩してる時には全く気づかなかった。

きっと7割くらい坂のコース、

笑顔で見送ってくれた渋谷区長は走ったんだろうか、

もうでるもんかと心の中でつぶやきながら前に進んでいった。

坂の試練をトントンにするかのように、

明治神宮の中を走れます(明治神宮を走れる唯一の大会)。

はー、でも、ほっんとに、坂がしんどかった。

でも、それでも、

健康な身体、走る道が前に続くこと、サポートしてくださる方々を思うと、

感謝せずにはいられない大会だった。

という思いが強いのも…、

2週間前の10キロデビューの青梅マラソンを、まさかの棄権したからかもしれない。

走り出してすぐ、股関節と膝に違和感があり、脚が動かない。

これは…ちょっと危険な感じだな…と思いながらも3キロほど進んだ後、

勇気をもって、棄権を決意。

電車移動中の膝下の、冷蔵庫のような寒さが、

骨も筋肉もこわばらせてしまったんだろうなと振り返りながら、ちょっと半泣き。

急に練習を増やしたわけでもなく、

週3で、仕事のある時は6~7キロ、週末には10キロちょっと、

ゆっくり走力をつけることを意識しながら、練習してきた。

あんなにひとりランができなかったのに、

今は10キロくらいは気持ちよく走れるようになった。

継続は力なり?まだ始めたばっかりだけど。はは。

後から知ったけど、前日には走らず、ゆっくり身体を休めたほうがいいらしい。

はは、走っちゃったよ。

故障して、仕事や生活、ヨガの指導やランに影響がある方がずっと困る。

広い視野で、これが私のベストの選択なんだとか、

まあ、いろんなことを思いながら、折り返してきたランナーたちを見送った。

自分で決めたこととはいえ、無念だった。悔しかった。

悔しいなんて感情、久々だ。

それでも、大会は続き、人生も続くのだ。

青梅の教訓を踏まえ、

ラン友より「寒さに弱いなら、首という首は守るといい」とアドバイスを受け、

ネックウォーマーだけでなく、リスト、アンクルも買い求め、

移動中のレッグウォーマーも装着。

青梅と違って、渋谷はすぐだけど、電車寒さ対策もバッチリ。

ランクリニックで身体ケアして、練習のピークを3、4日前に設定。

前日はゆっくり身体を休めて臨んだ大会。

そうはいっても、

またあんな思いしたらイヤだななんて押し寄せる不安。

いやいや、あれは2週間前のことで、今起きていることじゃない。私はそこにいない。

できることはやってきた。

あとは欲張らず、今につながり、歩を進めるのみ。

きっと、きっと、大丈夫だ。

マントラのように繰り返しながら、スタートをきった。

結果:ネットタイムで54分ちょっと。

4000人中、929番。

11

えりこ、必死!

一番ひょえーと思った瞬間は、

この坂を昇ればゴール!と思っていたら、残り1キロ近く残っていた。

心が折れそうになりました。はは。

目標を58分くらいにしていたので、かなり頑張った(あおられた)感じ。

でも実は、想定通り。ふふふ。

■いつもの練習ペース: キロ7分きるくらい(走力をつけるのが目標)。

■人と走り波に乗る時: 6分20くらい(これくらいが一番楽)。

■余力を出す大会の日: 5分台。

これが私の10キロ大会プラン。

10

頑張った後、

協賛のevianさんからいただいたお水750を飲みほすと、

その横では梅の花が咲いていた。

春がやさしく迎えてくれました。

8_4

10キロだって、完走って嬉しいぞー☆

さあ、次はハーフに挑戦です。

ラン友たちは、来週、名古屋、京都マラソンへ。

京都マラソンは想像を絶する坂らしい。

名古屋にでる友人は、表参道のあと、新横浜まで走って帰りました。

車みたいです…。今日をピークに、練習量を減らすらしい。

ランニングの道は、まだ始まったばかりなのだ。

ヨガとラン、とても相性がいい。実感してます。

|

« Yogalog*Kripalu Deep配信スタート! | トップページ | 花粉症メガネ »

ランニング」カテゴリの記事