« ビギナーランナー必需品 | トップページ | キッズヨガ@ヨガプラス学芸大学 »

2013.01.30

Yogalog「はじめてのクリパルヨガ」配信スタート☆

8

1月28日(月)の夜から、

Yogalogさん「はじめてのクリパルヨガ」配信スタートしました☆

ちなみに、モデルさんを使って紹介しているプレスポイントは、

2月11日(月/祝日)「プレスポイント基礎」の集中コースで体験できます!

東京が大雪の日だったので、撮影奥の外には雪が積もっているのも見えます。

やっとこさ辿り着いたのとは裏腹に、とても落ち着いてロマンティック。

夏に見たら、きっと涼しげですね。

先に声撮りして、別日に動画撮影が基本。

撮影日は録音しておいた自分のティーチングの声で動いていきます。

切り替え部分を除き、

ビデオを回し始めたら止めずに最後まで撮影しました。

さて、どんな仕上がりになっているのか?

ひとりで動画をチェック(オファー、つっこみあり)。

うわー、なまいきそー。モデルのまっきーの後ろに隠れ過ぎ。

単純ないい間違いもか…。やれやれ。

実際撮影中に、

「あ。私、後ろに隠れてる」と気づいて、立ち位置を変えたりもありましたが、

基本的に後ろに~後ろに~となるんですね。

でも、それだけでなく、

「割と、思っていたよりずっとなんというか、自然なんじゃないか」

Welcomingのとこで、クラス紹介やクリパルヨガの説明などしている時、

「あれ、こんなにこやかで楽しそうだったのか。

もっと、ココ早く終わらせたい感があったり、

聞き手に頼る感じがあるんじゃないかと勝手に思い込んでいたのに、

そんなことないんだ!」

わああお、よかった。

そこで思い出しました。

先日、クリパルティーチャーになろうとしている生徒さんに、

「えりこさん、ティーチングを動画で撮ったことありますか?」と聞かれました。

私たちクリパルティーチャーは、

ティーチングの声を録音して聴くということをしますが、

動画も、客観的に自分を観察するのに、とても役立つと今回感じました。

作られた感じ、理想やイメージの中でティーチングしていないか、

言い換えれば、

自然体であるか、

ありのまま~ある程度律するとこはもちろんですが~であるかを、

チェックすることができます。

クリパルヨガは、

生徒さんを主役とするように、

ティーチャーも、自分自身であることを、リアルであることを、

とても大切にしています。

録音を聴くのも怖いですが、動画もですね。

でも、やってみる価値はあり、

そこには課題となるギフトや、

自分自身であることがどんなにすばらしいかが、星のようにちりばめられています。

ヨガだけでなく、数回過去に録画した自分を見ましたが、

今回、一番、自分を受け止め、許せることができたんじゃないかと感じています。

なになにクリパルヨガと思っている方、

ずっと気になっていた方、

いきなりスタジオではなんだか恥ずかしい方、

男性でもいいの?と気になさっている方、

忙しくてスタジオにはお越しいただけない方、

地方にお住まいの方、

生活環境が変わりなかなかスタジオに通えなくなり疎遠になっている方。

サンプルでしたらメンバー登録なしでも見ることができますのでぜひ☆

☆もう1本の「Kripalu Deep」は追って配信予定です。お楽しみに。

■「はじめてのクリパルヨガ」■

http://www.yogalog.jp/index.php/yoga-lesson/Eriko-1

|

« ビギナーランナー必需品 | トップページ | キッズヨガ@ヨガプラス学芸大学 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事