« Blue Moon | トップページ | 与えられた限りある命とともに »

2012.10.01

できることがあるとしたら、委ねること

10_2

まるで天使が舞い降りてきそうな夏の夕陽

は!姪っ子みたいなこといってしまった!

Photo

時間がたつと、桃色にその姿を変えていった。

Sep_2

数日前の秋の夕陽

電車を降りると辺りが明るく、振り返れば真っ赤な夕陽。

立ちどまって、息をのむ。

誰にもコントロールできない、自然のエネルギーに圧倒された。

自らを律したり、頑張ったり、なだめたり、力を抜いてリラックスしたりと、

いろいろ試してみるけれど、

その後、ベストを尽くした後、もうどうにもできないことがある。

それと、もうひとつ、自分の力が全くといっていいほど及ばないこともある。

できることがあるとしたら、ただ、委ねること。

~これだってなかなか難しいかったりもする~

そうやって生きてくんだなと、感ぜずにはいられない夕陽だった。

そんなエネルギーに満ちた夕陽のギフト。

|

« Blue Moon | トップページ | 与えられた限りある命とともに »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事