« プルーンとミルクの! | トップページ | 雪白く、冬深く »

2012.01.22

Peace Piece yoga、今年も!

母のお友達に向けてのヨガのクラス、昨年の10月からスタートして、今日で5回目。

3週間~月に1度開催しています。

今年も続けます!

2012_3

雨の予報を忘れてしまったのか、太陽がでてきました!

やったね、晴れ女☆

私がちっちゃい頃を知っている方もいて、なんだか不思議な感じですが、

毎回、ワクワク、私もとても楽しみにしています。

75分のクラスにシェアリングのクラスつきです。

40代~70代くらいまででしょうか、年齢層も広く、人生経験も深いみなさんへのクラス。

お仕事を持っている方は、看護士、薬剤師、元教師という方々が多いのに、

ちょっとなるほどって感じています。

なんとなくです。

みなさんがある会のお仲間で、人前で感じたことをシェアすることに慣れています。

例え私が言い忘れても、自己紹介をまずしてからシェア、自然と続いていくのには脱帽です。

皆勤賞のある方は、

「最後のリラックスして休んでいくことで、周りの人たちのそんな雰囲気を感じながらも、

私はリラックスなんかしないぞ!って思っている、素直じゃない自分に気づきました」と。

「そうでしたか。でも、みなさんの前でこれを話すって、素直で正直ですよね」と私。

みなさんも笑顔で、ご本人も一緒に、大きく頷く。はははははと大笑い。

とてもいい場なのです。

私はこういうの、感動します。

ヨガは今の自分のあり方に気づくツールです。

感じたことをシェアすることで、聞き手が気づくことも実は多いのです。

その方は、他者へギフトを渡したことにもなります。

また、体の左右差に気づいたり、意識を向けることで変化することに気づいたり、

あるいは、呼吸が難しかったり、すべて自分からのギフトです。

ささやかだと感じるかもしれないことも、そのままを受け取っていけたらと思います。

つながるエネルギーを、この場を、大切に育んでいきたいです。

さあ、次回は2月19日!

20122

いいお天気になったので、母と一緒に、久々にオープンしていた近くの古民家カフェへ。

20123

20124

ベイクドチーズケーキが大好きな母は、黒胡麻と豆乳のチーズケーキ。

私はフルーツのケーキ。

は、また食べてしまった…。

蟻だな。

何度も言いますが、ずっと馬の合わなかった母と、

今、こうしてゆっくりと話をする時間をもてることは、

ほとんどウソのような、とてもかけがいのないことです。

何でも一人でやってしまって、事後報告の私は、どんなに両親を心配させてきたことか。

手間がかからなければいいってもんじゃないですよね。

昨年、母が具合が悪くなったことを機会に訪れた、いわばこれもギフトです。

関係性を改めて見直すようにと、振ってきたチャンスでした。

私は、母は、家族は、ちゃんと受け取れただろうか。

こうした母との、家族との関係性の変化は、

私の周りの人たちとの関係性の変化の波へとつながっています。

波動は広がっていくのだ。

おかげさまで母は元気になり、今を大切に生きています。

ご心配いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

私は今、甘えることも覚え、

一人でなんでもやろうとするばかりでなく、

娘らしくあることを受け入れ、楽しんでいます。

いろんな人のサポートをお借りしながら。

タフなことがたくさんあるのは当然のこと、

そこを、ユーモアとともに、歩んでいきたいと思うのです。

個として、

そして、深く、つながりをもって。

「変転する人生の荒波のただ中で、

開いた心とユーモアとともに生きる優雅さを、

私たちの人生を照らし出し、

真実に導いてくれる自覚な在り方を

生きとし生けるものの苦痛を抱きとめるだけの慈悲を

見出すことができますように。」

〜『やさしいヴィパッサナー瞑想入門』より〜

|

« プルーンとミルクの! | トップページ | 雪白く、冬深く »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プルーンとミルクの! | トップページ | 雪白く、冬深く »