« おやきほり川/月あかり@長野 | トップページ | 抹茶カフェと与えられた時間 »

2011.11.30

フルタイムの仕事で気づくこと

32_2

横浜での仕事が今日で終わり。

木々もすっかり紅葉し、秋も深まり、冬が始まる頃となりました。

残業も多く、

業務中も忙しさが続き、続き、続き、そして続きました。

さまざまなトラブルもあり、ストレスもそれなりにありましたが、

でも、それでも、振り返ると、楽しかった!

「楽しかったよねー」と、

一緒に仕事をした仲間たちと、名残惜しくお別れしました。

人とやりとりをすれば摩擦が生じ、

ひとりで仕事をしていればそれがないので、当然、楽チン。

でもそこからしか、自分のくせやあり方に気づくこともなければ、成長もない。

社会や他者と関わることは、自分に意識をむけることでもあります。

それを何とか、少しでもいい方向へもっていけるように、行動に移せるかどうか。

自分が試されます。

私にとっては、コミュニケーションが特に大切にされる場面が多く、

かけがいのない体験になっていると、いつも思っています。

みなさん、ありがとうございました。

31_2

ランチしたり、散歩したりと、かなり満喫した場所

横浜で仕事をしている間、

ほとんど雨に降られることなく、

さらに今年は、この時期がより過ごしやすく、ほんと、ラッキー!

外で気分転換して、少し緩んで、冷静になれとチャンスをもらったようです。

フルタイムの仕事、ヨガの仕事、その他もろもろの私生活、

バランスをみつめるのに、いい時間だったと感じています。

会社での仕事といえば、

今年の暑い時期、お世話になっていた会社で出会った方の話をひとつ。

それなりにキャリアのある派遣スタッフが多い中、

きっとまだ2年目くらいの女性社員(マスター卒だとしてもまだ20代半ば)が、

私たちをリードしてくれました。

「なんとかみなさんのお力をお借りして、このプロジェクトを成功させたいと思っています!

どうぞよろしくお願いします!!

あ、熱くなりすぎちゃった。ああ、恥ずかしい!」

「あはは」と笑う私たち。

でも、悪くないやりとりです。

意図をしっかりと伝える指示だしや、間のとり方、質問に真摯に受け止め対応する姿勢、

たまに見せるリアルな彼女とユーモア。

私はとても共感していました。

とても素敵な女性です。

もしかしたらあまり器用な方ではないのかもしれませんが、

謙虚に、真摯に、人に対して、仕事に対して、向き合っていたと感じています。

そして最後の日。

彼女が挨拶をすると、笑顔で拍手が沸き起こり、

なんともいえない、いい雰囲気でいっぱいになりました。

彼女のあり方や仕事に対する姿勢が、私たちをそうさせたんだろうと感じました。

私は彼女がヨガに興味があるような話を小耳にしていたので、

ヨガの名刺をお渡し、挨拶をさせていただきました。

あまりクライアントにお渡しすることはないのですが…。

他にも、名残惜しく挨拶したり、プレゼントを渡す人もいました。

とても、信頼できる、魅力的な人でした。

こんな20代がいるんだから、日本は大丈夫だって思います。

彼女から学んだこと、私も活かしていきたい。

フルタイムで働くこと、

なかなか、味わい深いのです。

人っていいなって思うのです。

|

« おやきほり川/月あかり@長野 | トップページ | 抹茶カフェと与えられた時間 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おやきほり川/月あかり@長野 | トップページ | 抹茶カフェと与えられた時間 »