« きのこ狩り! | トップページ | もっとクロスに »

2011.10.20

横浜で働いてみたら…

1_3

最近、横浜で働き始めました。

初めて就職したのが横浜、

でもそれ以来、ずっと都内で仕事をしていたので、

それはそれは久しぶりの横浜での仕事です。

実際、仕事は新しく覚えることばかりで、毎日残業も2時間程あるのに、

気分がいい。

家からも電車に乗ってすぐだし、ずっとこの地で育ってきたので土地勘もある。

そして、歴史ある建物や、広い空と海、

都内の9割減の人の数、ゆったりと流れる(ように感じる)時間。

ランチは外の風にあたりながら食べた後、毎日この街を散歩をしています。

まるで、スナフキンのように。

このきままな散歩が、私を開放していくようなのです。

ずいぶんと感じるエネルギーが違うのです。

パタパタと忙しい仕事までが、楽しい!

人間って不思議なもんです。

自分が真に求めるものを選んだ時、いつもよりも大変な仕事が楽しくなったりもする。

数ヶ月ずっと忙しく、私が思っている以上に義務的に動くことが多く、無理をしていた。

それに気づいた時、自分で選んだことながら、うんざりし、ショックでもあった。

ああ、じゃあ、それを止めてみよう。

私のプラーナは、

生活の中にあるスペースや静けさを強く追い求めているんだなあ。

それが、より現実と強く結びつくツールにもなっているんだなあと思う。

自分とつながるツールになっているんだと感じる。

2_2 

5_2 4_2

お年寄りも、遠足の小学生たちも、

過去も未来も、そして、今がここに。

6  8_4

10

スナフキンのように、散歩をする。

自分とつながり、私らしくあるために。

気づくと顔がほころんでいる。

|

« きのこ狩り! | トップページ | もっとクロスに »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きのこ狩り! | トップページ | もっとクロスに »