« 磁石の鏡 | トップページ | キッズヨガって何するの? »

2011.09.06

そのままの気持ち

先日、YTTのレトリートのアシスタントに参加するため、

うちの先生(三浦徒志郎)宅に前泊させてもらった。

ちゃんと、ばっちり調べて、電車を乗り継ぎ乗り継ぎ…、

そしたら、なんと、高尾で乗り遅れてしまった。

他の乗客はとてもスローに歩く…。

ああ、そうか、私の生活圏とはリズムが違うんだ。

おまけに次は30分後。

え。

いつもであれば、30分もあったら、多くは目的地に着いちゃう、家に帰れちゃう。

はあ。

駅のホームで、ただ静かにひとり待つ。

ああ、電車はすぐ来るものって思い込んでるんだ。

そんな自分に悲しくなった。

「ゆっくりと」

そんな声が、どこからか聞こえてきたようだった。

そりゃ、そうだ。

次にはそう思っていた。

スローに歩く乗客が、みんなで私に気づかせてくれたのかもしれない。

必要だった。

ありがとうなんだ。

そして、その夜、まきこんちの子が泣いた。

4人も泊まりに来てるから大興奮。いっぱい遊んだ。だから眠い。でもまだ遊びたい。

いろんなエネルギーがごちゃまぜになって、どうにも扱えなくなってしまったのだろう。

少し納まった頃、

「やっちん、少し、えりこのとこ来る?」と聞くと、

両手を伸ばしてきたので、重いの覚悟でだっこして暗いとこへ移動してみた。

「ねえ、やっちん。…今日はいっぱい人が来て、いっぱい遊んだね」とか、

そんな話を少し静かにした後、amazing graceを静かに歌った。

子守唄。クールダウン。

そしてSilence.

そしたら、体の芯が熱くなる感覚があり、

なんともいえない気持ちになり、思いがけなく涙が溢れてきた。

なんだろう。

やっちんは重く、じっと静かにしている。

ほんのすぐそこで、みんなは話をしている。

諦めなくていいことを、無理にしょうがないと手放さそうとしていたのに気づいた。

やっちんが、大丈夫だと、そのままでいいんだと、私にそっと寄り添ってくれていた。

子どもはすごいな。

素直に受け取ろう。

あなたが大きくなったら、このことを話そうと思う。

恥ずかしかったら、このブログを読んでもらおうと思う。

ありがとね、やっちん。

えりこはそのままの気持ちを大切にします。

|

« 磁石の鏡 | トップページ | キッズヨガって何するの? »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磁石の鏡 | トップページ | キッズヨガって何するの? »