« Lotus8終了、未知なるステージへ | トップページ | さわやかな朝と麻 »

2011.07.21

パン屋を巡る

9

折り重なる山々と夏の太陽

高い建物も少なく、長野らしいのどかな雰囲気。

そんな中にある、友人恵子ちゃんのオススメパン屋さんへ。

車でいらした生徒さんのおかげで来れました。

ありがとー!

7

あづみ野の朝

店内と屋外に席があり、

その場で、焼きたてパンやスープ(おいしいらしい)もいただけます。

狭い店内に整然と気持ちよく並べられたパンに、

しばらく女子たちで、

「うーんどうしよう、これにしようか、あれにしようか、そんなに食べれる?」と、幸せな時。

焼きたて時間は過ぎ、混雑もなく、落ち着いて選ぶことができラッキーでした。

思い思いのパンを手に、大満足。

これから、それぞれが、自分の場に帰ります。

私はあと一泊あり、夜ごはんと日持ちを考え、これを選びました。

そんなこといって、このずっしりボリュームのキッシュと、

前日、他で購入済みのかぼちゃクロワッサンを夕飯前に食べたら、

結構、きつかった…。もう16じゃないのだ。

でもどっちもおいしかった~。

8

そして再び、穂高駅近くのいつも立ち寄るパン屋さんへ。

4

こっふぇる 梅太郎

かぼちゃのクロワッサンが、本気でおいしかったので、

この時間、まだあるかなと寄ってみると…

「あった!」

ひとつ、私を待っていてくれたパンを、その場でお茶しながらいただきました。

5 6

外はカリッ、中はもちもち、かぼちゃの甘さが味わい深いクロワッサン。

層の重なり具合が、食感に楽しみを与えてくれます。

しかし、残念ながら、秋にお店は引越しされるそうです。

少し離れたとこにいい場所を見つけ、再出発。

穂高駅近だっただけに、残念。うーん、行きたい。

あずさに乗るまでの時間、ひとりのどを潤しながら…

有意義な2泊3日だったなあ。

ヨガの後のみんなの顔が思い出され、

翌日、足湯に行ったり、ソフトクリームを食べに行ったこと、

穂高での再会や、おいしいごはん、森歩き、温泉。

そして、15年ぶりにあった友人とのやりとりを思ってました。

来てよかった。

年内にまた来れたらいいな…。

毎年、楽しみに訪れる場があるって、帰る場があるって、いいもんです。

そういう場が、年を重ねるごとに増え、出会えたことに、幸せを感じています。

いいもんです、とっても。

関わっていくことって、いいもんです。

|

« Lotus8終了、未知なるステージへ | トップページ | さわやかな朝と麻 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lotus8終了、未知なるステージへ | トップページ | さわやかな朝と麻 »