« 姪っ子とドーナツと | トップページ | 寄付金と祈りを »

2011.04.03

菜の花が咲き、桜よ舞え

3

浜離宮に咲く菜の花

新しい職場から眺めることができます。

黄色の絨毯が、目を楽しませ、知らずと頬を緩ませます。

今年の桜はまだまだだけど、

もう少ししたら、菜の花の周りを、桃色へと地上を染めます。

寒い冬はそのエネルギーを弱め、

本格的な春のエネルギーが、東京を包み込むのも、あと少し。

闇は潜め、光が放たれる。

日本の豊かな季節の移り変わりに、変化する自然の摂理を知らされます。

終わらない冬はない。

春を受け止め、今ここに。

私たちは生かされている。

|

« 姪っ子とドーナツと | トップページ | 寄付金と祈りを »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姪っ子とドーナツと | トップページ | 寄付金と祈りを »