« Atelier el | トップページ | 素直に表現する力 »

2011.04.10

自然が教えてくれること

3_2

空を華やかに染める桃色の桜、うごめく雲

今年は知らずと考え事をしていたのか、下を向いていたのか、

桜が三分咲き、五分咲きに気づく間もなく、満開でした。

一番好きなこの季節。

ああ、もったいないことをしてしまった。

週末に自転車で近所をくるっとまわり、

足を止めては見上げ、はああと心地よく解放された呼吸をし、

その美しさと力強さにうっとりしました。

2_2

紅白で春を祝う

ふと見ると、

元気そうなおばあちゃんが腰をおろして一緒に見上げていました。

「こんにちは」というと

「きれいよね。心がほっとするわ。私、これ、大好きよ」。

「私もです」。

そんな短い会話をとても自然にしました。

笑顔がこぼれます。

コノ サクラハ ホットスル

その後見ても、そんなサインを感じます。

どんなにしんどくたって、ちゃんと春はやってくる。

自然が私たちに、厳しさも優しさも、すべてを教えてくれています。

春は風にのって、

今、東京周辺で歌い続けています。

東北へ、春の歌声が届きますように。

北の春もあと少しです。

|

« Atelier el | トップページ | 素直に表現する力 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Atelier el | トップページ | 素直に表現する力 »