« アメリカ、カナダのクリパル仲間たちから | トップページ | 東北へ届け »

2011.03.15

健やかな体と心を

被災されている方々、

援助に懸命な努力をされている方々、

そして、遠く離れ、

刻一刻と変わる状況を祈りながらみつめる私たちに向けて。

自分が今、健康であること、

それが他者だけでなく、自分をサポートする大きな力になります。

以下に、イスを使ったシニアヨガで紹介したヨガ体操のような動きを、

少しですがお伝えしようと思います。

ヨガティーチャーの私に、今できることのひとつです。

状況が変化し、被災者の方にご覧いただくことができれば幸いです。

転送大歓迎です。

今ある自分の命に感謝し、慈しみを込めて、体を大切に扱っていきます。

健やかな体と心を。

しっかりと、やさしく、自分に寄り添う練習です。

そして、どんな自分でも、

今の自分を尊重し、そこから始めていきます。

◆注意点◆

急がず、ゆっくりとした動きで。

特に高齢の方は、膝に負担のかからないように、いたわりながら動いてみる。

特に呼吸に記載のないとこは、自分のしたい呼吸で。

(書いてあっても、したい呼吸でOK。)

しっかりとバランスをとりながらも、

リラックスして、眉間も、奥歯の余分の力も抜いて。

100パーセントにこだわらずに、取り組む自分を励ますように。

呼吸とともに。

さあ、やってみます。shine

******************************************************************************************************

1.まずは呼吸clover

鼻から息を吸って、口からはあああああと息を吐き出す。

こわばったり、力んだ力を手放すように、リラックスして、繰り返す。

その時、

あごの力を抜いて、頭を下に向けて左右にやさしくゆすったり、

背骨をまあるくしたり、動かしたいとこを、自由に動かします。

あくびがでそうだったら、おもいっきりだす。

2、3分味わったら、

軽く目を閉じて、自然な呼吸で、静かにその余韻を感じる。

自分の呼吸にシンプルに気づき、感じます。

2.さあ、動こうclover

①関節回しhappy01

手首、肘、肩、足首。

丁寧に、自分がしたい呼吸をしながら、右回し、左回し。

②股関節の開閉happy01

2_2

両手を軽くひざや太ももに置き、動きを手伝う。

ゆっくりとやさしく。

③つま先の上げ下げhappy01

8_4

膝、かかと、つま先を合わせて、

骨盤を安定させ、太ももの内側に力をいれ行う。

下っ腹の力も意識し、バランスを取りながら。

(上げ下げ1セット×10回)

④両脇、胸、背中ストレッチhappy01

7

左側: 息を吸って胸の中心から腕を上げ、吐く息でゆっくり両手を戻す

右側: 息を吸って体の前面、胸を開いて、吐いて背中を広げる。

脇、胸、背中に向かって呼吸を届けるように。

  ⇒ ゆっくりと立ち上がる

⑤骨盤回しhappy01

4

脚を大きめに開き、足の付け根に手を置いて、やさしく、大きく回す。

足の裏の土台を確認しながら。

右回し、左回し。

⑥歩くhappy01

3

始めは両手を腰に、いっちに!いっちに!

太ももの上側を意識して持ち上げるように。

骨盤を平行に安定させ、お腹の中心でバランスをとりながら。

足を高く上げることが大切なのでなく、

バランスをとりながら、太ももをあげることが意図するとこ。

余裕があったら・・・

手も振ってその場でいっちに!いっちに!

楽しく、元気よく。

⑦脇、腰のばし

6

イスを体の前に置き、両手をかけて、一歩づつ後ろに下がる。

微調整しながら、

膝を曲げ、脇を床の方へ向け開き、お尻を後ろへ。

息を吸って胸に呼吸を入れて、

吐きながら、足裏土台を感じ、脇の下を開き、腰を伸ばす。

⑧股関節、胸、背中、バランス

(余裕があったら/①~⑦が慣れてきたら)

5

股関節を前後に開き、イスに座る。

前の膝の下にかかとを置き、後ろ足は無理のない程度に開いて、

骨盤をどっかりと安定させる。

吸う息で両腕を方の高さに上げ、吐く息リラックス。

目線は前の指先。

集中して数呼吸。(鼻から息をすって、鼻から吐いて。口からでもOK)

力強く。

(右側、左側)

⑨もう一度、骨盤回し(右、左)

4_2

☞ 軽く腰の辺りをねじるように、両腕を左右に振り動かす。


⑩希望の光を浴びるように呼吸

1

左:膝を曲げて足裏土台を踏みしめてから、

吸う息で膝裏を伸ばし、両腕を下から上へ。吐いて戻す。(数回)

真ん中:おおきく、うーーんと、伸びる。

右:吐きながら両腕を降ろし、胸の前で手を合わせ数呼吸。

ゆったりとした気持ちで、呼吸を感じる。

 ⇒ もし仰向けになる場所があれば・・・

体を冷やさないように何か掛けて、

全身の力を抜き、大地へ預け、静かに体と心を休ませる。

******************************************************************************************************

参考になればとイラストを書いてみたのですが、絵心なくてすみません。

少し、体は温まったでしょうか?

特に高齢者の方は、続けることでさまざな効果があるようです。

階段の上り下りが楽になったり、呼吸が楽になったり、

そして心がずいぶんすっきりし、落ち着くとも伺います。

やってみる、続けてみる価値はあります。

私は最近、知らない間に緊張しているのか、気づくと、歯を食いしばっています。

「はっと気づくと、はあああと緩める」を繰り返しています。

でも、こうして気づいていることは大切です。

そして、ちょっと試したり、行動に移す価値はあります。

私たちには、自分で自分を慈しみ癒す力をすでにもっています。

私たちには、自分を励ます力が備わっています。

自分の中にある希望に光をあて、つかめますように。

大きなことでなく、

まずは小さな、このヨガ体操から。

それと・・誰かがいてくれるっていいもんです。

近くにいる人とぜひご一緒に。

心から、応援しています。

遠くにいても寄り添っていることを知っていてください。

希望を胸に。

その先にある、平穏を信じて。

すでにある、心の平穏に気づいて。

|

« アメリカ、カナダのクリパル仲間たちから | トップページ | 東北へ届け »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ、カナダのクリパル仲間たちから | トップページ | 東北へ届け »