« 希望のシンボル | トップページ | 私たちのために »

2011.03.18

地球に向けて

10

think the earth.

ずいぶん、今まで乱暴だった。

そう思っています。

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」

ホ・オポノポノの言葉を、マントラのように繰り返し唱えています。

ありがとう。

ごめんなさい。

許してください。

愛しています。

|

« 希望のシンボル | トップページ | 私たちのために »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

めぐみさん

冷静に、安定して、希望、スペースをもってと、
最近、ブログを書いています。
読んでくれてありがとうございます。

憎しみからは憎しみしか生まれない。
なかなか難しいですが、
原発近くにお住まいの方々のことを思うと、
恩恵だけもらっているある意味安全地帯にいる私たちに、
何が言えるのかと思います。

きっと祈りは、
命の危険と隣り合わせで懸命に働く方たちの作業の邪魔にも、
原発の存在の邪魔にもなりません。
友人が、祈る際は明るい気持ちでするといいってメールをくれました。
やってみましょう、私たちで。
きっとこれだって、現実な力になると信じて。

どうか、どうか。


投稿: くらもとえりこ | 2011.03.23 12:45

いつも、えりこさんのブログで力を貰っています。
アノめぐみです。

「ありがとう。」
えりこさんのブログを読むとそう思います。

こんな事、書くと非常識と思われるかもしれませんが、震災後、友達からのメールに(福島原発に愛を送ろう)とありました。

もし、すべてのものに命があるとするなら、福島の原発にも同じように命があるんじゃないかと。
今まで、原子力というものに批判はあったけれど、間違いなく私達の生活を支えてくれました。

そんな原発が今苦しんでいると。

だから、私も、原発を抱きしめ「大丈夫、大丈夫、頑張ってるよ。私達が守ってるから。」って想像し、祈っています。

勿論、今、見えない恐怖と戦いながら、原発周辺で作業している方々にも同じように、抱きしめるイメージを持ち、大丈夫と祈っています。

すべてのものに愛を送りましょう。

投稿: めぐみ | 2011.03.23 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 希望のシンボル | トップページ | 私たちのために »