« 渋谷Yoga of lifeでのラストクラス | トップページ | 鎌倉春の新月レトリート決定! »

2011.03.04

春のレトリートの詳細・・うふふ

新月は浄化、決意、スタートの時。

可能であればこの日に合わせて、レトリートを開催したい。

お借りするアトリエのコンディションも含め調整すると・・

「おおこの日!」と見つけたのが3月5日。

今年はここしかないかも。

決まりです!

フライヤーをお渡しすると、興味をもってくださる方が多いので、

もう少し、レトリートの場となるアトリエ水平線のことを含め、

ご紹介させていただきますね。

3

まずは江ノ電で稲村ガ崎へ

住宅街を歩いていくと、静かに、気持よく、アトリエ水平線は姿を現します。

サイトをご覧になって、

「きゃー、素敵shine」と思った方も多いと思います。

そうなんです。きゃー、素敵shineなんです。

日常的には、写真家と版画家のご夫婦がアトリエとして使われている一軒家。

桑田圭祐さんがPVの撮影で使われたことがきっかけで、

法人向けでレンタルもされていますが、

個人に解放されることは、実は今回が初めて。(ほんとに感謝)

江ノ電の線路をひょいっとまたぎ、歩みを進め目線を階段に向けると、

貝殻がぱらっぱらっと、まるで花びらが舞ったかのように、

埋め込んであるのに気づきます。

さらに進むと、右側に、突然白いデッキが、

また重なるように、その奥に、青い海が目に飛び込んできます。

目の前は海、振り向けば森。

わああお。

感嘆の声とともに、ため息が漏れる。

素敵過ぎて気絶しそうhappy02

はは。

エントランスは、真っ白な壁とタイルのコンビ。

Photo いいなあ、ねこちゃん

photo by Mr.watarai

主に使用予定のスぺースは2階。

こちらも真っ白な壁。

床はあたたかさを感じる木の素材、

天井は高く窓が広がり、明るく、開放感に包まれています。

アトリエのアーティストおふたりが、

さまざまなアイデアを持って表現された、creativeな空間。

当日は1階、2階と自由に使用可能です。

ランチと飲み物を持参していただき、

たっぷり1時間半、この場を解放、思い思いに時間を過ごして下さい。

1階のデッキであおむけになって、春の光を全身で浴びたり、

2階のバルコニーから、ぼおおおおと海を眺めたり、

目の前を通る江ノ電の音でなごんだり・・。

ワークやレッスンは集中して行いますが、

休憩時間は、ただただ、何も考えずにいる時間を自分にプレゼント。

私からは、鎌倉周辺のお菓子をプレゼント。

ふふふ。

丸一日のプログラムのいいところは、

場と人に慣れる時間が、短時間のものよりもあって安心!というのもありますよね。

プログラムは、体を動かすばかりでなく(月礼拝だけでなく)、

いくつかのワークや、ゲームもあります。

(ゲーム。そういえば私、こういうの、大の苦手でした。)

そしてシェアリングは、大切なツールとして数回あります。

また、今回は新月ですので、新月のワークもひとつ、入れます。

どうぞお楽しみに。

レトリート後は、その余韻に浸りながら、

お時間がある方は、、

美肌の湯で人気の炭酸水素塩泉が楽しめる稲村ガ崎温泉に寄り道したり、

鎌倉野菜をゆっくり食べに行ったりされてもいいですね。

また、もし宿泊されるのならgood

翌日、朝採れしらす丼に舌鼓をうったり、

新江ノ島水族館にくらげを見に行ったり、

鎌倉の神社仏閣を散策したり、

ああ、考えるだけで、ウキウキします。

今回は、場所にきちんとした料金がかかるのと、企画、プログラムだけでなく、

事務的なことから、参加者して下さる方とのやりとり等々、

すべて一人で担当するのと(当日アシスタントいます!)、

また少人数ということもあり、

ボランティア価格でない、料金設定です。

クリパルティーチャーになり、

クラスやWSを持たせていただいてきた体験を通し、

フルタイムの仕事を続けながらの、バランスを取りながらのチャレンジです。

少し前に歩き始めた私たちクリパルティーチャーが、

丁寧に日々の練習やクラスを続け、こうして新しいチャレンジをすることが、

これから活躍していくティーチャーの、少しでも励みになればという、

強い意図をもっての今回の企画でもあります。

急に挑んだのではなく、

ちゃんと転んで、よいしょと起きあがってきた体験をして、

そうだ、やってみようと、私は今ここにいます。

人前にでるのはあまり得意でなく、

できれば誰かやってくれるといいよねというタイプだけど、

クリパルティーチャーを続けていこうと決心した延長線上に、

こうして待っていました。

ひとりひとりのティーチャーが、自らの体験を通して、

いつか、自分のオリジナルプログラムを表現したいと思えたら素敵です。

そして、トシさんが築いてくれた、

私たちのホーム、Yoga of lifeが、ますます繁栄していきますようにと、

クリパルヨガが、

多くの人の日々の生活に活かせるようになったらと、心から祈るのです。

私も準備を始めた時から、自分と寄り添う時間が増えています。

深い体験の中にいられますように。

ありのままでいられますように。

クリパルヨガを練習して長い方から、

人生初ヨガ、そしてクリパルヨガ初の方まで、安心してお越しくださいね。

また、お申込前に質問等ありましたら、遠慮なくどうぞ。

日程を調整中の方も、仮予約も受け付けます。

◆このレト リートに関する ご予約、お問合せはこちらまで◆

☆を@に変えてメールをお願いします。

自分のためだけに、一日、そのまんま空けてお越しくださいshine

|

« 渋谷Yoga of lifeでのラストクラス | トップページ | 鎌倉春の新月レトリート決定! »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渋谷Yoga of lifeでのラストクラス | トップページ | 鎌倉春の新月レトリート決定! »