« 新月・満月☽月礼拝クラス | トップページ | 鎌倉春の新月レトリートにコミット☽ »

2011.02.15

Valentine Snow

20

春の息吹

雪にも負けず、太陽の光をいっぱいに浴びる芽が大地から顔を出す。

寒いような、暖かいような朝。

昨日のクラス後は、雪は軽く吹雪いていた。

生徒さんたちは、雪の中、無事帰れただろうか?と頭をよぎる。

24 22

23   

雪をかぶり凛とする椿

26

抹茶かき氷(ははは)

27

雪の光

適当にシャッターを切ると、こんなのが撮れていておもしろい。

久々の雪に、環境の変化に、寒いながらもちょっと楽しんでいる自分がいる。

気づくと携帯で50枚ほど写真を撮っていた。

立ち止ってはパチリ。

見上げてはパチリ。

しゃがんではパチリ。

振り返ってはパチリ。

「あー、やっぱり雪あかりって明るい!」と大きなひとりごと。

は!

よかった。誰もいない。

ははは。

真っ白の中、ひとりっきり。

幸せに浸る。

これも帰る家があるから。

待っていてくれる家族がいるから。

ありがとうを噛みしめる雪の夜。

25_2

ただいま!

|

« 新月・満月☽月礼拝クラス | トップページ | 鎌倉春の新月レトリートにコミット☽ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新月・満月☽月礼拝クラス | トップページ | 鎌倉春の新月レトリートにコミット☽ »