« 移り変わる太陽と海と人 | トップページ | 始めたことからつながって »

2011.01.28

海の月

5_2

海月

海の月と書いてクラゲ。

濃く深い空にぽっかり浮かぶ月のように、

海の中で光を放ち、ただよう海月。

まるで月礼拝みたいだ。

新江ノ島水族館の海月。

水族館が好きで、年に何回か訪れます。

デートだったり、家族とだったり、

そして今回、初めてひとりで行くチャンスがありました。

それも平日。

基本的に混雑している体験が多いため、まず静かな館内に感動。

先日、海で夕日を見た日です。

こういう時間って必要だなあと思っているのは日々のこと。

そして、実際体験するのは、思っていた以上。

耳に届く情報が圧倒的に少なくなりシンプル、

時間の質、特にキツサ、ごわごわ感がとれ、

とても安らかで、なめらか。

そこで姿を変え続ける海月や夕日や海に、

ただただ、ぼおおっと視線を向ける。

見るというより、ただ視線を向ける。

これはいい。

「ああ、今の私にとても必要だったんだ」

その環境に身を置いたことで、やっと気づかされた。

年間パスポートを購入したから、

今度はもっと時間をかけて行こう。

4_2 

えのすいへの途中も、こんなにのどか

東京とはぜんぜん、エネルギーが違うのだ。

場所のエネルギーが、今の自分に何が必要か見せてくれた。

心で見た、そんな体験。

動いてよかった。

よくやった、えりこshine

なんて、喜んでいます。

|

« 移り変わる太陽と海と人 | トップページ | 始めたことからつながって »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

アノめぐみさん!

先日は遠方からありがとうございました。
シドニーでの水族館を思い出してたんですね。
なにかを思って笑みがこぼれているのかなと思ってました。

ところで、ひとりでいるのは楽ですよね。
修行にはならない。はは。
先日ちょうどブログにも書きましたが、
うちの母が「人は人の中で成長する」というのにつながると思います。

ヴィパサナで(いろいろでた後は)、ピースフルなのと同じです。
外から何らかのことを受け、マインドは不安になったり、苦しんだり、好き放題しますよね。山奥でいたり、また一人きりになると、圧倒的にそれが少なくなり、反応する感情も減少します。
でも例えひとりでいても、マインドは終わった過去を巡り、始まっていない未来を巡る。
いかようにも自分を苦しめかねません。
一人でいることは、新たに起こる外的なものを少なくするに留まるくらい。
~鈍感にぼんやりしているというのは論外として~
全部自分で作り出しているんだなあと思います。

いずれの状態にあっても、あちこち巡らず、
今、ここにいて、自分に寄り添い、向き合いたいものです。
それが修行。
それが人生。
ふふふ。


投稿: くらもとえりこ | 2011.02.01 12:45

こんにちはhappy01えりこさん

アノめぐみです。

クラスの前のスモールトークの水族館のfish話、ブログの話、ほっこりして聞いて読んでいます。

以前私も一人水族館、よくしてましたconfident

シドニーにいた頃、住んでたマンリーに小さい水族館があってそこに語学学校帰りよく行ってました。

ある時、ネコ鮫だったか赤ちゃんが生まれ、からの卵を触らせてくれる機会があり、ずっと触って楽しんでいたら、解説してくれていた館員のお兄さんに、"あと何回説明すればいいかな?"って聞かれて恥ずかしかったのを思い出しました。

私、 一人ナントカって好きです。ただ目の前の物事に何にも邪魔されず向き合っている時間が好きかも。

けど、それに慣れすぎると電車や人混みが苦手になるのかなぁ。

誰かが言ってましたが、修行は一人きりの山の奥深くではなく、そこそこ人と交わる事の出来る場所で行えって。

何事慣れすぎるのは良くないですね。

私も久しぶりに水族館行ってみたくなりました。あと、wave潮の香りも久しぶりに嗅いでみたいなぁ。
えりこさんの話、心のエネルギーを動かしはじめましたョshine

ありがとうございましたheart04

投稿: めぐみ | 2011.01.31 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 移り変わる太陽と海と人 | トップページ | 始めたことからつながって »