« 玄牝 げんぴん | トップページ | 一年の締めくくりに今年も・・ »

2010.12.29

ドガ展 2011

横浜美術館で開催中の「ドガ展」に行ってきました。

2

姪とエトワール

どっちも星☆です。

以前、絵を描く生徒さんが、本物の絵を目の当たりにすると、

「ああ、この色出してみたい!って思うんです」って、おっしゃっていました。

私は子供の頃から特に絵を描くのに興味がなく、

そんなこと、まったく、思ったこともなかったので、

そんな感覚あるんだと、その時、ずいぶん驚きました。

ただ、歌を聴いてあんな風に歌ってみたいっていうのはあったので、

ああ、なるほどと納得した訳です。

姪のママである妹に話すと、

「確かにピピっと心に響くと、すぐにやってみてるよ」とのこと。

そこで!

絵を描くのが好きな姪っ子を、

いろんなタイプの絵に触れさせるチャンスを作りたいねと常々話していて、

やっと実現。

「うわあ、きれい」

「パステルの色ってきれいだね」

「どうやったら、あの光を描けるんだろう」

きらっとした笑顔が溢れます。

「おうちに帰ったらやってみる?」

「うんhappy02

「目が見えなくなったドガさんが、

代わりに手を使って、その感覚を頼りに彫刻を始めたんだって」と伝えると、

ピクっと動く姪。

「そうか」といった表情を浮かべていました。

帰りの電車の中で、

「ねんどでひとをつくるよ。おんなの人。ふたりかも」。

ですって。

美術展に併設されているshopもいつも大好きで、

そこでも、さまざまなイマジネーションが沸いていたよう。

何やら、やりたいことが溢れているようでした。

何が好きなことが、追求したいことが、

自分の生活に、人生にひとつあるということはとても幸せなことです。

例えそこから悩みや困難が生まれようとも。

そして、その過程こそが、何よりも豊かな体験。

豊かな人生を、自分をたっぷり満喫してねと、心から願うのです。

いつからだって遅くない。

私も、今生でみつけた使命を全うしようと心に誓うのです。

|

« 玄牝 げんぴん | トップページ | 一年の締めくくりに今年も・・ »

心の旅路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玄牝 げんぴん | トップページ | 一年の締めくくりに今年も・・ »