« 代行休講お知らせ 11月☆12月 | トップページ | キッズヨガトレーニング ~尊敬する子供達と共に~ »

2010.11.21

高尾山ハイク

14_2

わあああおお!

紅葉まっさかり。

私には、初の高尾山。

一緒に歩くのは、クリパルヨガティーチャーのごうちゃんこと合津静と、

Yoga of lifeの受付をしてくれているかおりちゃん。

高尾山口駅につくと、そこはまるで、GWのディズニーランド!

ものっすごい人の数に驚きました。

駅のアナウンスで、「たかおさんぐち」ということを知り、

メールでも本でもネットでも、「たかおやまぐち」だと思っていたので、

ダブルの驚きでした。はは。

1_2

紅葉はここが一番だよと、インフォメーションのボランティアムッシュ。

2_2

3人でどのルートで歩くか決定し、いざ、出発!

山ファッションの話もします。

高尾山は、都会からとても近い山。

ちびっこからお年寄りまで、楽しめるところ。

気軽に町に紅葉を見に来たような人、

「あれ、仕事に行くの?」というような、肩からかけるバックを持つ人、

コンビニに行くようなスウェットの人、

靴だってパンプス、革靴の人だっています。

そして、山でも流行りのレギンスの話から志茂田影樹さんの話になり・・・

「私、山手線で会ったことある!あのままで、周りはみんな釘づけだった。」と私。

今でこそ、男子にも派手なレギンスが流行り、好きな人たちが履いているけど、

彼が履いてた頃は、ずいぶん早過ぎて、だれもついてこれなかった。

すごいね、志茂田影樹。

女子の集まりならではの話も、もりだくさんです。

0035_003_2

3_2 5_2

足元の植物たちもその色を変え、落ち葉も光を浴び本格的な冬を待つ

Img_07191  photo by Kaori

かおりちゃんが見つけたハートheart01の落ち葉

7 6

8 9

緑から黄、そして燃ゆる赤へのグラデーション

光と青い空のサポート!

息をのむほど美しい。

 でも実は、木の下には満員電車並みの人の波。

鎌倉レトリートに参加してくださった生徒さんが、その後高尾山に訪れ、

「えりこさん、頂上は原宿の竹下通りくらい混んでますよ」とおっしゃっていたけれど、

ホント、すごいです。

外国人が多いのも竹下通りのようですが、年齢層は巣鴨を思わせます。

4_2

16_3

見晴らしのいい場からの紅葉も楽しみ、

10

ここの山で採れたものを家族におみやげにし、

0064_002

下山渋滞に、どれくらいで下山できるんだろうかと、ふと思う。

この時はまだいい方。

山のルールを知らない人、というか地上でも同じなんだろうな、

この後、秩序が乱れ、やれやれな状態に・・。

これいいのかな?と思ったら、自分の良心にクールに問うのが大人。

12

薬王院

13_2

恋みくじ

4種類のおみくじがありました。

あーーーー、やるやる!どれにするうう!?

開運、恋、パワーストーン、扇子(天狗の?)

運は開かれているし、チャクラブレスレットも買い直したし、

私は迷わず、恋みくじ。

shine大吉shine

先日、チャクラブレスを買った時にひいたカードと同じようなメッセージ。

おおheart02

女子たち盛り上がります。

そういえば、ここ何年もずっと大吉だなあ。

15

ごまだんご

粉のもつ甘さが、疲れた体にしみこみます。

おいしー、生き返った!

下山してから、とろろそばを食べて、足をトントン、体を労わりました。

山の渋滞もあり、一日かがりの高尾山ハイクでした。

今回の土地のお土産はゆり根と山しめじ。→ 山なめこ だと思う。きっと。

買わなかったけど、アケビの実が売られていました。

つるはよくカゴバックで見かけるけど、実を見たのは初めて。

ゆりの根はふかしてバターとすこしのお醤油をたらし、パクリ。

「んheart02

家にいた父に「どお?」と聞くと、

「んhappy01

おんなじ反応か・・。ははは。

「いってらっしゃい」と見送ってくれる人に、

土地のものをおみやげにするのも、山、森へ行く、私の楽しみのひとつ。

さあ、次はどこを歩こう。

camera かおりちゃんが撮ってくれた写真を、

ブログのプロフィールに使わせてもらいました。

かおりちゃん、素敵な写真をありがとう。

20_2

|

« 代行休講お知らせ 11月☆12月 | トップページ | キッズヨガトレーニング ~尊敬する子供達と共に~ »

森歩き」カテゴリの記事

コメント

カッパさん

すみません、しめじについて語っていただいたのに、
「しめじ」ではなく「なめこ」だったような気がします。
かなりのビックサイズで、今の時期限定もの。
お吸い物にするといい味がでて、おいしいって、
マダムが教えてくれました。

後でやってみようと思います!

投稿: くらもとえりこ | 2010.11.24 17:08

すずきあゆみさん

コメントありがとうございますshine
そうですか、高尾山口組ですか。
ですよね?
なんの疑いも持たずにそう信じてました。

過去に大阪で同じようなことがあり、その時は駅員さんに発音してしまいました。
でも駅員さんはさらっと直してくれはり、「あ、そう読むんですね、はは」といいながらも、心では小さな驚きを抱えてました。
日本語って幅があります、楽しいです。

投稿: くらもとえりこ | 2010.11.24 17:03

うひゃあ〜〜!!どえらい下山渋滞ですねぇ!
紅葉ピークだとこうなるのね。

山しめじって、本しめじ?
わたしが行ったとき本しめじが出てて、「大きいしめじがあるねー!!」とガン見して、買おうか迷ったんだけど、持ち帰るまでにつぶれちゃうからやめたんですよね。。
そしたら、帰宅したときTVでちょうど「ふだん食べているのはぶなしめじで、“香りまつたけ味しめじ”と言われるのは本しめじのこと」と知り、買えばよかった!!と後悔してたんですー。
すっごくダシが出ておいしいんだって!!

高尾さんは、すれ違う人からときどきヘアスプレーのニオイがプンとして、鎌倉とはちがうなーって思いました・・・
なるほど、巣鴨ね〜!(^皿^)ハハハ。

投稿: カッパ | 2010.11.24 13:31

高尾山の紅葉きれいですね!

私も高尾山口、たかおやまぐちって思いました!

共感したので、思わずコメントしちゃいました☆

投稿: すずき あゆみ | 2010.11.24 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 代行休講お知らせ 11月☆12月 | トップページ | キッズヨガトレーニング ~尊敬する子供達と共に~ »