« 人のつながりの波に乗り | トップページ | 月礼拝 久々に »

2010.11.11

いのちの祈りコンサート

龍村仁監督講演会& いのちの祈りコンサート

クラスで生徒さんが教えてくれました。

あ、ちょうどその日、朝から鎌倉に行ってる!

偶然・・。

こうして私は、いつも人にチャンスをもらいます。

最高に感激の出来事があった後、訪れた円覚寺。

Photo 00

いよいよ紅葉

えーと、コンサートには、

雲龍(笛)、真砂秀朗(インディアンフルート)、KNOB(ディジュリデゥ)・・・

ん?

真砂秀朗さん?

あ!

私が散々月礼拝でお世話になってる音楽の方!

うわああ。

またもや偶然。

3 3_2

夕やけ色をあびて

0060_003

SILENCE

龍村監督が、「潔く、健全に生きたい」とお話されていました。

私たち生物には、一瞬一瞬のバランスがあり、調和がある。

潔く生きることは、時に反感を買うかもしれません。

見ないようにしていた、人の心の中に存在する同質のものがざわざわと動きだし、

居心地悪く感じるからかもしれません。

心底そうしたいのに、どうしても踏み出すことが難しければ、

潔くあることや潔よくある人が、ただただ眩しく、嫌悪感さえ抱くかもしれません。

あくまで、かもしれないということです。

私は確実に、子供の頃から、潔く生きることを自然と、そして意図的に選択してきました。

いろいろありました。

今は、自分が潔くあること、

それをどう表現するかがわかってきて、ずいぶん楽になりました。

その時々の意図により、潔さを異なるエネルギーの向け方で表現してます。

たくさん転んで、頭を打ったり、膝をすりむいたり、

そして、数知れない他者に許され、助けられ、やっとここまでやって来た。

やっとここまでやって来たんだ。

潔くあることは、私が私であるためにとても必要で、重要なことだった。

同時に、今もこうしていのちが刻まれていくことが、

なんてかけがいのないことなんだと思う。

潔さにも、一瞬一瞬のバランスがあり、調和がある。

バランスがとれている時、それはとても健全である。

これからも、よおおおく観ながら、歩んでいきたい、そう思う。

私が私であるために。

潔く、健全に。

|

« 人のつながりの波に乗り | トップページ | 月礼拝 久々に »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人のつながりの波に乗り | トップページ | 月礼拝 久々に »