« 〝鎌倉 森とヨガのレトリート〟海の巻 | トップページ | 森の帽子 »

2010.10.27

きもちをつたえる

早起きの姪っ子

1

じいいとばあばと、江ノ島へハイキング

私は前日の鎌倉レトリートで疲労困憊、断念。

ファッションチェックと見送りのためにだけ起きて、また爆睡。

なんと16時間も。

よく眠りました。

こんなに長く、眠り続けたのは久しぶりで大満足でした。

小学校に入ってから、自分の気持ちをはっきり伝えるようになってきた姪っ子。

「これ、もらうheart01

→ あげない。ねえねのヨガのお友達がアメリカから送ってきてくれたストールだから。

「これ、かったgood

→ 買ってもらったんでしょ?とみんなに言われる。

「ねえね(私)にあいたいから、はやくかえるhappy01

→ ご飯食べていこっか?の問いに。

「ねえね、こんどおうちにあそびにきてsign03

→ お話したいことが、一緒にやりたいことがいっぱいあって。

「じいじとばあばがいちにちあそんでくれて、やさしくしてくれて、

うれしかったあああcrying

→ 送ってくれたじいじたちの車が去るのをみて、大泣き。

とても人見知りで、慣れるのに時間のかかる子です。

家族といる時は、リラックスしていて安心しているのを感じます。

ここが彼女の土台になって、

安心して、社会でやっていけるようにと、心から願う。

私の両親がそうしてくれたように。

あなたがあなたでありますように。

|

« 〝鎌倉 森とヨガのレトリート〟海の巻 | トップページ | 森の帽子 »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 〝鎌倉 森とヨガのレトリート〟海の巻 | トップページ | 森の帽子 »