« 穂高 森の生きもの | トップページ | 秋休みに »

2010.10.05

穂高 森アート

ちょっと視点を変えると・・・

森の中は自然のアート。

12

朝の光を浴び、輝く苔

13

苔とくり

息をのむ美しさ

3_2  4_2

枯れ葉ももどんぐりも

16

清々しく秋の水も

11

うねった木々も

14

私の影も

10

森の入口も

15

伸びゆく木々も

すべてが森の一部。

すべてが森を息づかせる。

|

« 穂高 森の生きもの | トップページ | 秋休みに »

森歩き」カテゴリの記事

コメント

カッパさん

ほんと、同感です。
また、例え同じものを撮ったとしても、その人の見ているものや見たいもので表現されるものは変わっていきます。

最近は愛しの一眼レフ、コンタックスは使わずに携帯カメラですが、それでも結構
楽しんでいます。
変わらないのは、被写体にカメラを向けて「こんな風に撮りたい」という私の意図と、
「どんな風に写ってくる?」という委ねるエネルギー。その環境すべてにまかせています。

そうしてみると、カッパさんのおっしゃるような、
「ヨガクラスでも、生活の中でも、こういうことってありますよね~~」につながってる!と思うのです。

何を体験するかではなく、どう体験するか。(三浦徒志郎談。素敵shine
ヨガです。人生です。

今回もカッパにもコロボックルにも会えませんでしたcrying

投稿: くらもとえりこ | 2010.10.07 12:32

こうして人が見て切り取ったものを見るのって、自分のとは多分ちょっと違ってて、楽しい発見がありますね〜
「そこにフォーカスする!?」って。
えりこさんの目線ってたのしい!!

あー、そうか。
写真に限らず、ヨガクラスでも、生活の中でも、こういうことってありますよね〜〜

投稿: カッパ | 2010.10.07 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 穂高 森の生きもの | トップページ | 秋休みに »