« アレクサンダーテクニーク | トップページ | 穂高 森の生きもの »

2010.10.03

つながっていること

窓を開けると、いい香りにつつまれます。

3

キンモクセイ

ああ、この時期です。

土曜の夜、街の空気がガラリと変わりました。

毎年、毎年、キンモクセイの香りで、秋へのtransitionを感じています。

深まる秋。

今日は10月23日の鎌倉レトリートの準備で、またまた鎌倉の森へ。

2

ずううううううと、キンモクセイの香りに抱かれながら歩いていました。

最高!

その後、絵本作家の友人の個展、こじまさとみ展へ。

実は先週もこの場所を訪れていました。

一緒に鎌倉散策に訪れた友人が、

行きたいお店があるといったのが、偶然にもココ。

3つの雑貨や洋服の店と、カフェが一緒になったCLOUD BLDG.

「うわあ、来週のこじまさとみ展はここで開催だよ~」と驚き、

お店に入りタグを見ると、

「あれ?」

以前、駅前にあって、私も後で友人を連れていこうと思っていたとこ。

新たに場所を変え、スペースも広々、さらにいい空間になっていました。

偶然。

そして1週間後の今日、

この日しか、この時間しかと、やっとの思いで伺うと、

またもや偶然、2年半ぶりくらいに写真家の友人に遭遇。

「わああああ」

久々の再会をロイヤルミルクティーで祝いながら話をしていると、

偶然にも鎌倉レトリートのランチ候補の店の名前が!

「ん?となりだよ」。

近いと思ってはいたけれど・・・。

実は、その前日に他の友人が、

「この本でこのお寺見た瞬間、あなたを思い出したの。一緒に行かない?」と

誘われたのが、またもや鎌倉。

~ その友人には鎌倉レトリートのことは何も話していなかったのに ~

「レトリートかあ。ああ、じゃあ、ランチのお店、ここはどお?」と、

目の前で本を開いて勧めてくれたのがそのお店。

ずっといくつも候補があり、決めかねていたけれど、

その本を見て迷わず「ここにしよう!」と、心が決まりました。

その翌日の出来事でした。

取り留めのないことを書きつづっているようですよね?

伝えたいのはこういうこと。

鎌倉野菜のおいしいお店も、素敵な雑貨や服やさんも、

星の数ほどあるはずなのに、

こうしてさらっとつながっていた。

驚いてはみるものの、ああ、やっぱりねconfidentと、

当然のようにも感じています。

それもそこには、何人もの人を介して辿り着きました。

支えられてるなあ、つながってるなあと思うのです。

思えば、鎌倉レトリートを決めた後すぐ、

久しぶりに連絡があったのが、さとみちゃんでした。

個展のお知らせをいただいたお返しに、レトリートのことを伝えました。

お互い、毎日意識をむけ、育んでいるものが、

こうして同じ時期に、今回は同じ鎌倉で、それぞれ形になる。

嬉しい限りなのです。

また時を経て、さとみちゃんの絵がずいぶん変わりました。

写真家の友人には、

「えりこちゃん、ちょっと印象変わったね。前のほうがお姉さんぽかったかな。」

と言われました。

確実に今の方がお姉さんだけど(はは)、

肩の力が抜けてきたのかなと思ったりしています。

必要以上に力まず、

日々大切にしていることに意識を向け、行動に移し続けていくことが、

気づくと、私たちに変化をもたらしているんだなあ。

一歩、一歩の歩みが、今ここにつながっている。

場所とのつながり、人とのつながり、自分とのつながり。

豊かさに抱かれる日々に感謝して。

shineこじまさとみ展は10/11(月・祝)まで開催。

3連休にお時間のある方、ぜひどうぞshine

|

« アレクサンダーテクニーク | トップページ | 穂高 森の生きもの »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アレクサンダーテクニーク | トップページ | 穂高 森の生きもの »