« LONG TRACK FOODS ! | トップページ | アレクサンダーテクニーク »

2010.09.26

養生園ごはん 丁寧にいること

今回初めて、

穂高養生園での宿泊が森の家でした。

Photo_3

朝日を浴びる森のキッチン

1_2 7_3

6_4 5_3

スープって大好きです。

左上:とうもろこしのスープ

とうもろこしの芯でだしをとったとのこと。

その甘さ、やさしく体にしみこみました。

右上:かぼちゃの素揚げがのったかぼちゃのスープ

超タイプ。

帰ってきて、養生園の本を見てみると、スープのレシピが結構のってます。

やったー、今度作ろう!と、

養生園からいただいた、食することのおみやげは続きます。

3_2 8_5

見た目にもおいしく、味でさらにうなる。

一度おいしいと言わせて。

その後、黙って食べさせて。

そう、体が叫びます。

ちょうど私が穂高でマクロビごはんを満喫中、

うちの先生たちは、

マクロビオティックカンファレンス2010に、

ヨガの講師として招かれ参加していました。

帰ってきて何を食べようかと思うと、まきことメールで話していました。

養生園を去るときにも、このセリフ、よく耳にします。

でも大丈夫。

おいしいhappy01と感じて食べること。

そうしていると、体の中でそんな変なことは起こりません。

自分がどう受け止め、味わうか。

人生と同じだなあ。

といっても、今日一日、何を食べるのかという全体性は把握しておきたいとこ。

私の場合は食べ過ぎないことに注意。

ザ☆くいしんぼうなので。ははは。

おかしを食べるときは(よく食べる)、

これはランチの一部とみなし、ランチを調整する。

丁寧にいること、大切にしたいことです。

ああ、でもでも、養生園のごはんは最高!

今回はちょこっとしかお会いできなかった里の家のキッチンのやよいさんが、

「秋も紅葉が素敵よ~。ここは春か秋なんだから!」というけれど、

季節に関係なく、養生園に泊まり、食事をし、ゆっくりとする。

ただそれだけが、私を魅了してやまない本質だと感じているのです。

スタッフは暖かく、最高の距離感でいてくれる。

そしてシンプル。

養生園を訪れる度、そのあり方から多くを学びます。

ただただ感謝。

私もクリパルヨガティーチャーとして、生徒さんを暖かく迎え入れ、

ああ、練習に来てよかった、安心してここにいることができる、

ここがホームなんだって思えるような場をcreateしたい、

そんな私でありたいと、心から願っています。

今もあの場で、コトコトとご飯が炊かれ、

こんにちはと挨拶をする人たちがいることを思い、ほっとするのです。

今度はゆっくり、何も予定を入れずに伺いますheart01

ああ、ほんとに、待ち遠しい。

|

« LONG TRACK FOODS ! | トップページ | アレクサンダーテクニーク »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LONG TRACK FOODS ! | トップページ | アレクサンダーテクニーク »