« 笑いあり 涙あり | トップページ | 御岳山ロックガーデン »

2010.09.10

御厨さん 『やさいの本』

『やさいの本』

1 3_3

先日、ハスハチキッチンさんで開催された、

御厨さんの「夏のやさい塾」で予約した本が届きました。

apple御厨さんのこと

築地御厨「夏のやさい塾」

『野菜仕事』

こどもと一緒に、やさいを感じる本です。

今度、姪っ子と一緒に買い物に行って試してみよう!

ちなみこちらは自費出版。

その後まもなく、

Studio+Lotus8さんの5周年のイベントにて、

御厨さんのやさいが販売されたそうです。

月曜にクラスに伺うと・・・、

「おー、まだちょっと残ってる!」

「やさい塾」でお話を伺ったように、軸が真ん中にある。

しっかりとした重さ。

変な、つくりもののオレンジ色をしていない。

2

家に帰って、泥を落とし、目の前に現れた姿は、

「おおおおおおおお、これは・・」

オレンジ色がぜんぜん、飾りっけない。

だいだい色です。

ちょっと皮をむこうと包丁をいれてみると、

「これは・・・」。

つぶやいてました。

皮をちょっとむくことで、広がる香り。

なんというか、豊かに香るんです。

「ああ、懐かしい」と感じていました。

待ちきれなくて、一口味見をすると、

「ああああ、おいしい」

変に甘すぎず素朴、自分で生きてます!って味です。

正直、にんじんの概念を覆されました。

知らぬ間に笑顔が溢れ、うれしくってたまらない私。

早く眠りたいと思ってたのに、私のプラーナは沸き立ち、

きづくと、ぺろっと1本たいらげていました。

ごちそさま。

いわゆる普通の生産ルートでのやさいを食べて長い人たちには、きっと衝撃です。

そんなにどんくさくなければ、きっと気づきます。

朗報happy01

御厨さんは、一般向けにも、旬のやさいを宅配する通販を始めたそうです。

騙されたと思って、一度、ぜひ。ほんとに。

ほんとですよ。

|

« 笑いあり 涙あり | トップページ | 御岳山ロックガーデン »

心の旅路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑いあり 涙あり | トップページ | 御岳山ロックガーデン »