« 御厨さん 『やさいの本』 | トップページ | 代行のお知らせ(10月) »

2010.09.11

御岳山ロックガーデン

さあ、今日は御岳山ロックガーデンへ。

クリパルヨガティーチャーの道子と。

ケーブルカーに揺れること2分、

お天気にも恵まれ、展望台からの景色をまず堪能して、軽くストレッチ。

16

レンゲショウマ

かれんな花にWelcomingされ、

15

カメラを下からパチリ・・・アリエッティの世界。

20  夫婦(めおと)杉

10_2  夫婦円満、良縁に恵まれるという。

女性は男杉の周りをぐるり。

とにもかくにも、周りますわん。

表情を変えていく森をご堪能下さい。

17_3 25 5 6 7_2

28 4_2

3_2

この辺りは、思い思いのお弁当を広げ、楽しむ人たちがたくさんいます。

木々の香りに抱かれ、耳に届く川のせせらぎを堪能し、

水の冷たさに驚き、川が運んでくるその涼を感じ、ひとやすみ。

清らかな風に頬をなでられ、しばし英気を養うひととき。

31  さらに進む

35 10_3

森を支配する空気が、よりしっとり、ひそやかに。

自然の厳しさを目の当たりにするような、

何か、悪いことができない雰囲気を感じます。

着実に、一歩ずつ歩みを進めます。

綾広の滝に到着。

わたしたちは、なんとなくこれ以上近づかない方がいいなと感じ、

滝との健全な距離を保ちつつ、その場を離れました。

~なんとなく、怖さを紛らわすため、「森のくまさん」をふたりで歌いながら

すたこらさっさっさっのさー、すたこらさっさっさっのさー♪~

そういうことってあります。

この直感を信じ、プラーナを信じ、さあ帰る時。

森は刻々と、驚くばかりに、その表情を変えていきます。

印象がガラリと変わる瞬間があります。

「これ以上踏み込むなよ」と、帰るのを促されるような時があります。

カナダに住んでいた時、近くの森を散策し、

鳥がチチチと軽やかに鳴き、明るく、穏やかだった森が、

急にしーんとなり、その動きを止める時がありました。

「あれ・・・」

まるで、森にじーと心の奥を見透かされているかのように。

そんなことも思い出しました。

森からのなんらかのメッセージ。

今回も、素直にその場を去りました。

ここは都会から近く、安全な管理された森です。

さらに山の中なのに、

少し戻れば、コンクリートが敷かれ、

おみやげものやさんや、宿泊施設、ご飯どころも結構あります。(驚いた!)

それでも、自然の怖さを感ぜずにはいられませんでした。

写真を撮る時、

ちょっと角度を変えることで、

ずいぶん雰囲気が変わり、違った景色が映し出されます。

視点を変えることで、見え方が変わり、見えなかったことが見えてきます。

明るいと信じていたことの裏側には暗さが寄り添っていたり、

何気ないものが、急に躍動感をもったり。

また、歩いていてぐらつくと感じた岩の上も、

足の置き方、角度で、踏みしめ方で、すとんと安定する感覚に出会う。

いろんな体験をします。

してみようと思います。

豊かです。

その時の自分の状況に気づいたり、長年のくせに気づいたり。

また森が、私にチャンスをくれます。

ニュートラルでいたい、そう思います。

いいもんです。

さあ、自然のアート。

1 2

25_2 12

ちょっと暗くなってから出会ったら、怖く感じるかも。

明るい時には、「おっ、おもしろい!」って楽しむのにね。

その自分の妄想力が、一番、こわい!

|

« 御厨さん 『やさいの本』 | トップページ | 代行のお知らせ(10月) »

森歩き」カテゴリの記事

コメント

もののけ姫!
道子がうる覚えの歌詞に悩まされながら歌ってました。
帰ったら、DVDを観る!って。
生き物ね、ああ、コロボックルとカッパがいました!
なんて☆
会って話がしてみたいとこです。
なんとかなりませんか?


投稿: くらもとえりこ | 2010.09.14 12:58

豊かな場所ですねー。
それをじっくり見てステキと感じられるえりこさんの視点もいいな♪
どれもスゴイ写真ですね!
もののけ姫の世界みたいです。
白神山地や屋久島まで行かなくても、こんなトコがあるんですね〜。
生き物はいませんでしたか?

投稿: カッパ | 2010.09.13 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御厨さん 『やさいの本』 | トップページ | 代行のお知らせ(10月) »