« 真鶴半島自然公園 | トップページ | 真鶴のおみやげ »

2010.08.22

変化する関係性

今年の7,8月は私にとって充電の時。

何人かの友人たちと会うために、

時間をたっぷり作り、深くコンタクトをとっています。

チクテカフェでも集合しました。

いつものマフィンと、初めてのいちごのチーズケーキ

Photo_6 Photo_7 Photo_8

私も、親しくしている友人たちも、

日々の、そして今後の人生のための準備もあり、

やっとこさ、日程調整ができての再会。

「あ!」とお互いを見つけた時のあふれる笑顔がたまりません。

うーん、大切な、大好きな友人たち。

昨年くらいから、

そこで感じる親しい友人たちの共通点を感じています。

日々の生活を体験することを土台に、

自分がどうしたいかに、以前よりも誠実に生き始めている。

始めるのはいつだっていい。

そこから導き出される方向性を、自分の信じる道を、まっすぐに見て歩いている。

強く、そしてやわらかく。

もともと強いイメージがある友人は、やわらかく、スペースが広がり、

もともとやさしさが表現されやすい友人は、ずいぶん強くなりました。

バランスがいい感じになってきたのです。

ということは、いい安定感なのです。

自分に起きたことを相手に伝え、

目の前の友人は、それをなんの評価をすることなく、受け止めてくれる。

そして、なんだか励まされているような気さえする。

あったかいのです。

こういうのが、友達なんだって感じる。

(ヨガをしているかどうかは、もちろん関係なく)

あれ、前から、こうだったろうか?

ふと思った。

もちろん、基本的に気が合うから、

職場が変わって、住むとこが離れていても、コンタクトが途絶えることなく続いている。

でもそれだけじゃない。

以前はお互い、もしくは片方に、遠慮があったような気がする。

時には、受け入れがたい感覚もあったと思う。

お互いが痛い思いをしながらも、自分の信じる道を歩むことで変化し、

その関係性の質も確実に変わってきたんだ。

強固になり、同時に、やわらかくなった。

しっかりグランディングし、つながっていると感じる。

しなやかなんだ!

自分を信じることができれば、自然と他者を信じることになる。

こんな友人が、私には、ありがたいことに、何人もいる。

それだけで、じーんとくる。

生かされているなあと感じる。

ほんとに、ありがとう。

その中のひとりの友人から、こんなメールが届く。

「年をとることはいいことばかりじゃないけど、

友達と一緒に月日を積み重ねていくのっていいなって、最近思う。

成長や変化を知ってくれている人がいるのは心強いもんだね」。

なんてリアルな友達なんだ。

私も心から共感する。

いい時も、そうじゃない時も、コミットすることをためらわず、

友人の人生を静かに応援し続けたいと思う。

豊かな人生を、あなたの人生を謳歌できますように。

そして私も、やってみようと、強く思う。

9

|

« 真鶴半島自然公園 | トップページ | 真鶴のおみやげ »

感じる日々の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真鶴半島自然公園 | トップページ | 真鶴のおみやげ »