« ダイアログインザダーク 再び | トップページ | 今だけの夏を »

2010.08.09

村上春樹 再び

村上春樹のつづき。

『ノルウェーの森』を久々に読み返しているという生徒さんから、

「ワタナベくんの寮の同室に、

地理学を勉強してる学生がいるの覚えてます?」って聞かれました。

「もちろん、覚えてます。「ち、ち、ち、ちずの」とかいう人でしょ?」。

「そう、そう、そうです!」

毎朝早くから、部屋でラジオ体操をするのを日課にしているルームメイトに、

まだ眠りたいから跳躍のとこだけでもやめてもらえないかって

ワタナベくんがお願いすると、「跳躍?跳躍なんてしてないよ」と応える場面があります。

意識していないでやってる。

私たち、そんなことが結構あるんだなあと。

意識と無意識。

当時、私は、ちずの学生を「おかしなやつ」と感じ、

彼がでてくる場面を村上春樹の独特のユーモアと感じていたけれど、

今読み返すと、また他に、あの時見えなかったものが見えてきます。

見えるものが変わってくる。

自分の今が気づかせてくれること。

意識していること、気づいていること。

そこが心に響いてくる。

そんな風に確認するように、ふたり話していました。

余談ですが、地図の学生はほんと滑稽というかなんというか、

捕まえた蛍をビンに入れ、「女の子が喜ぶと思うよ」とワタナベくんにあげたりもします。

喜ぶだろうか?

私だったら、「ありがとう」といってフタを開け、野に放つだろうな。はは。

そんなことも連想させてしまう空気漂います。

現実離れしているようで、実は平和な現実の象徴なのかも知れません。


そしてなんと!

『ノルウェーの森』が映画化決定ですlovely

ワタナベくん役は、松山ケンイチさんが演じます。

あの、私の大好きなデトロイトメタルシティーの!

(他にもあるだろうに。すみません。)

正直、期待と戸惑い、感じています。

とにもかくにも、12月が待ち遠しい。

「ちずの彼」は誰が演じるのか!?

■デトロイトメタルシティーとの出会い↓

http://eripalu-yoga.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-c818.html

|

« ダイアログインザダーク 再び | トップページ | 今だけの夏を »

心の旅路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイアログインザダーク 再び | トップページ | 今だけの夏を »