« 小さな大人 | トップページ | 山ガール? »

2010.07.17

セラピーロード、はじまる

こんにちは。

超、充電中のえりこです。

いよいよ梅雨明け、みなさん、お元気ですか?

私は、3連休の初日、早起きをして奥多摩の方へ行ってきました。

日本では、各地でセラピーロードが設けられ、

行きたいと思いきや、時間も交通費も結構かかり、

やっぱり難しいのかなあと思っていたら、

なんと東京から割と近い、奥多摩地域に発見しました!

早速、歩くのが好きな妹、姪っ子、私の3人でセラピーロード体験。

念願の森林浴。

電車の中は山に向かうリュックを抱えた高齢者が、ずらららんと座り、楽しそう。

姪っ子 :「おとなのえんそくみたい」。

私        :「うん。そうね」。

姪っ子  :「ろうじん(老人)のえんそく?」

私        :・・・声がでかい。

電車が進むと、両サイドにずんずんと山が近くなり、

「おおおおおhappy02」と大興奮。

森林散策はすでにスタートなのだ。

Photo_3 

Photo_4

駅に降りた瞬間・・・なんて牧歌的なとこなんだ。

みるみる力が抜けていく。

来てよかった。

Photo_6 Photo_7

緑の中で自然とこぼれる笑顔

Photo_51

水の冷たさにきゃっきゃっと喜ぶ姪

Photo_9 Photo_10

静かに、頼もしく自己表現する存在

Shikayakku

シーカヤックで湖面を滑る

少し離れたところで、お姉さんが一人、

湖面を泳ぐカルガモ親子と話をするように、

近づいては、またやさしく距離を保つ、

そんな風に、優雅(とっても!)にシーカヤックを操る姿に見とれてしまいました。

Photo_17

きっらきらの木漏れ日

Photo_19 

豊かな湧水

タオルに冷たい山水をしたして、首の後ろを冷やします。

サイコー!

Photo_20

妹  :「こんなことする人いるよー」と怒る妹。

私 :「え?なんで?かまきりのたまごかなんかじゃない?」

妹  :「あ。あれれれれれ、そう?そうか!」と妹。

これと間違えたらしいです。

Photo_22

ははは、ビニールと!

なるほど、似てる!

ちょうど日焼け後のビタミンC補給にと、

サプリメントをくるんでいたサランラップをまるめ、パチリ。

よく目にするものに見えちゃうんだ。

そこにコラーっていう、勝手な偏見がプラスされたようです。

ありのままに真実を見ることができますように。ふふふ。

Photo_23

「麦切り」

そばでもない、うどんでもない、食べ物。

とてもおいしかった!

アースガーデンで、明日(7/18)からメニューにのるそうです。

こちらでは、この地域の素材を使ったお料理が楽しめるとのこと。

天ぷら用の抹茶の塩が、このうえなく、体にしみわたっていきました。

ああ、汗かいたんだなあ。

地面が柔らかかったり、

ふわっふわの苔が木を包みこんでいたり、

岩がごつごつだったり、

足元がすべったり、

川の流れるごごごごごという音や、

白丸湖でシーカヤックを楽しむ人たちの声、

すれちがう度に「こんにちは」と声をかけあう感覚。

ここはやはり、少し、非日常です。

でも、とても日常に近い非日常です。

森がより生かされるように、人の手が入った管理されたたっぷりとしたスペース。

基本的なことを準備していけば、しっかり受け入れてくれる深い懐があります。

甘えました。

次はミニスケッチブックをリュックに入れて・・・

ふふふふshine

セラピーロード体験は始まったばかりです。

|

« 小さな大人 | トップページ | 山ガール? »

森歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな大人 | トップページ | 山ガール? »