« 夏の夕焼け | トップページ | 夏編 三種の神器 »

2010.07.22

顔学

「初めまして」。

あなたにとっての第一印象って何でしょう?

私にとっては顔。

つまり、表情。

目の印象、力といってもいいかもしれません。

隠すことなく、そこで表現されてしまうエネルギーです。

ずっと興味がありました。

そこから築かれる ~もしくは築かれないかもしれない~、

人と人との関係性に興味がありました。

そこで、いいワークショップを見つけ、週末に参加してきました。

昨年まで東大で長く活躍されていた、原島博先生のワークショップ。

「いい顔になろう」

Photo

明るく、クリアで、ちょっとおもしろそうな雰囲気を感じます。

とてもオープンな感じ。

これが、私の、原島先生をお見受けした時の第一印象。

お話が始まると、2時間弱の印象としては、だいだい当たっていたようです。

きっと、教授時代、魅力的な講義をされていたんだろうなあと想像します。

私の一番のハイライトは・・・

「いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる」ということ。

自分の顔で周りもよくなっていく。

人から人へと伝わっていく。

自分がいい顔だと思っていると、相手からもいい顔に見られる。

イコール、いい関係性が築かれるとも。

また、どんな顔がいいのではなく、

その人の生き方の問題ともおっしゃっていました。

例え、明るそうでも暗そうでも、その顔の持ち主、本人の問題。

自分が思う自分が顔に現れている。

自分で責任をとる感じが好きだなあ。

きっと、人それぞれ、好きな顔、目の感じとかあると思います。

美人とか、イケメンとか関係なく。

私は子供の時から、

「あ、この人、きっと仲良くなる」とよく感じ、実際そうなってきました。

明るく聡明、優しく、芯がしっかりしている。

スペースとユーモアがある。

そして、ちょっと何か好きなことを持っている。

なによりもほがらか。

これが、私に、

「きっと仲良くなる」と感じさせた顔の持ち主たちの共通点。(女性)

すべて私が、その人の中に見たいもの、

自分と親しい関係性を築いていく人の中に見たいものだと、今更ながら気づかされました。

同時に、たとえ光はあたっていなくとも、私の中にもあるものだとも。

原島先生のおっしゃる「いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる」、

自分の顔で周りもよくなっていく。

人から人へと伝わっていくということ。

そういう人を、無意識に、見つけていくものなんですね。

それと、少し話してみないとわからないはずなのに、

「ちょっと何か好きなことを持っている」っていうのも、直感でわかるなあと。

わかるものですよね?

私はプラーナ系なので、こういうのはまず、間違いないです。

女子に限りますけど。

今まで外したことありません、100パーセント。

そんなことにも気づくワークショップでした。

あ、そうだshine

久しぶりに、「きっと仲良くなると感じた顔の持ち主」の一人に連絡してみよう。

確か、少し前が誕生日だったから。

今年もあなたの誕生日がやってきました。

仲良くなると感じてから、あと何年かで20年が経とうとしています。

今も静かに続く、

「顔」から始まったご縁にうれしくなります。

出会ってくれてありがとう。

そして、お誕生日、おめでとうwine

|

« 夏の夕焼け | トップページ | 夏編 三種の神器 »

yogaのこと、ワークショップのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の夕焼け | トップページ | 夏編 三種の神器 »